GOLF5カントリー2コースにて書換料半額キャンペーン開始

  • 投稿日:
  • by

 茨城県のGOLF5カントリーサニーフィールドとGOLF5カントリーかさまフォレストでは、2015年10月1日本日より、会員権の名義書換料を半額にて受け付けるキャンペーンを開始しました。期間は2016年3月31日までの半年間に成ります。GOLF5カントリーサニーフィールドでは、通常料金税別50万円のところ税別25万円、GOLF5カントリーかさまフォレストでは、通常税別50万円のところサニーフィールド同様税別25万円に減額されます。

 今回の減額キャンペーンには大きな特徴が1点有り、それは会員紹介により入会申請した場合、各々税別20万円で済むと言うのです。税別25万円から更に5万円が減額されます。と言う事は、50万円から25万円への減額では無く、突き詰めれば20万円への減額と言う事に成ります。なぜならば、どちらのクラブも入会条件として、通常は会員1名の推薦を求めております。ですからその推薦人が、入会申請者を紹介した事に成る訳です。

 名義書換料20万円への減額に付いては、クラブが求める規定紙の「会員推薦書」を提出する必要が有るのですが、その様な推薦書を仕上げる事などは、推薦人と成った会員にとっては至極当然の成り行きです。論理明解!両クラブへの入会希望者は、名義書換料20万円(税別)にて入会可能と言う事に成ります。

 旧・森インベスト体制下では、両クラブの名義書換料は時代にそぐわない内容で、おそらく月間、年間の名義書換件数も数えるほどの実績だったのでは無いかと思われます。今回の減額された名義書換料は、GOLF5サイドにとって試験的意味合いもあるのだろうと思われますが、大きな収益源と成り得る名義書換を、ただただ無為無策で放置して於くほど無能な集団だとは思えないのです。

 今年の夏、関西より関東へゴルフ場経営の面で初進出してきたGOLF5ですが、物販で培った力を、関西に於けるゴルフ場経営で培った力を、存分に関東エリアでも発揮して欲しいものだと思わざるを得ません。なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
森インベスト3コースを三井不動産子会社TG3が引き受け