タグ「lpga」が付けられているもの

第76回全米女子オープン日本人対決を笹生優花が制す

  • 投稿日:
  • by

ゴルフ事件過去帖_TACT-No1.jpg 2021年6月3日~6日迄の4日間、米国カリフォルニア州のオリンピッククラブ レイクコース(6457ヤード_パー71)で開催された第76回全米女子オープンゴルフ選手権は、畑岡奈紗選手とのプレーオフを制した笹生優花選手に軍配が上がりました。

 メジャートーナメントで日本人同士が優勝を争うと言う、此れ迄見た事の無い夢の様な試合が、日本時間で言えば6月7日(月)の朝8時30分頃繰り広げられました。優勝争いへ日本人選手が加わるだけで、話題沸騰するのが此れまでの歴史だった点を振り返れば、新たな地平が切り開かれつつある予感がします。

 この背景には実力者と言われる選手や希望を持った選手達が、言葉や文化も異なる異国の地で定住し、適応能力を発揮し粘り強く戦って来た事、更にはITの進化から世界がより身近に成った点などを、指摘出来るのではないかと思われます。世界のゴルフマーケットの中で様々なものが平準化し、萎縮する日本人が少なくなったとも言えます。

 ところで当該トーナメントに於ける笹生選手の国籍表記はフィリピンでしたが、実際の彼女は日本人の父親とフィリピン人の母親を持つ関係から、現時点で二重国籍を有しています。日本人で有りフィリピン人でもあります。日本の国籍法は6月に20歳を迎える笹生選手へ、22歳までの二者択一を求めていますが、笹生選手が両国のスターである事に疑う余地は有りません。

 4月に松山英樹選手がマスターズに勝利し興奮冷めやらない中、またもや日本人選手がメジャートーナメントに優勝したのです。1991年に岡本綾子選手がメグ マローン選手との一騎討に敗れ、全米女子プロを取り逃した悲劇は、過去の逸話に成りつつあります。

 関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
『第72回全米女子オープンゴルフ』優勝は韓国のパク ソンヒョン選手

2021ニチレイレディスは無観客で開催へ

  • 投稿日:
  • by

ゴルフ事件過去帖_TACT-No1.jpg 株式会社ニチレイは2021年5月24日、『ニチレイレディス』を開催するとして、報道関係者へ明らかにしました。試合は6月18日(金)より20日(日)迄の3日間、千葉県の袖ヶ浦カンツリークラブ新袖コースで開催されます。

 昨年は無念の中止と成りましたので、本年開催は選手並びにゴルフファンも期待するところ大だと言えます。とは言え手放しで喜べる状態では無く、この試合もまた無観客での開催を余儀なくされています。

 振り返れば今年は既に12試合が開催されていますが、この内観客を受け入れたのは3試合のみです。それも全て1日当たり、1,000人未満と言う状況です。ゴルフに限らずスポーツの醍醐味は、生で選手の迫力ある動き、息遣いや間合い、に触れられる事ですが、これは何時になるのでしょうか。

 とりあえず開催に乾杯!!

 関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
ニチレイレディス大会はいよいよ明日16日開幕

『GMO&サマンサカップ』JLPGAツアー初開催へ

  • 投稿日:
  • by

ゴルフ事件過去帖_TACT-No1.jpg GMOインターネットグループでは2021年の今年7月16日~18日の3日間、『GMOインターネット・レディースサマンサタバサグローバルカップ』を、茨城県のイーグルポイントゴルフクラブで初開催します。概要は下記の通りです。

  • 主催  :GMOインターネット株式会社
  • 特別協賛:株)サマンサグローバルブランディングアンドリサーチインスティチュート
  • 賞金総額:1億円(税別)
  • 参加選手:JLPGA選考選手100名+主催者推薦選手20名の合計120名

 GMOインターネットグループでは2020年にサマンサタバサと共同にて、同様の女子ツアー開催を計画しておりましたが、新型コロナウイルスの影響により開催中止を余儀なくされておりました。しかしながら「競技そのものの発展に寄与することを目的」として、今年単独での主催となりました。

 なお昨年所属契約となった脇元華選手が、どの様な活躍を見せてくれるのか、華のある選手ですので活躍が期待されます。

 なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
『サマンサタバサレディース』最終日の激戦を制したのは全美貞選手
GMOインターネットグループが脇元華選手と所属契約

JLPGAステップ・アップ・ツアーは残すところ3戦

  • 投稿日:
  • by

ゴルフ事件過去帖_TACT-No1.jpg JLPGA下部ツアーであるステップ・アップ・ツアーは、残すところ3戦となりました。既に5試合が開催されておりますので、今シーズンは合計8試合をもって幕を閉じる事になります。

 予定では18試合の開催でしたから、半数以下と言う事になります。これは一重に新型コロナウイルスの影響からですが、注目すべきはダイクレレディースカップの動向です。当初の予定では、5月27日に初日を迎えるはずでしたが、4月20日時点で既に延期を決断しておりました。

 そして既にこの4月時点でJLPGAと株式会社ダイクレは、開催を11月4日と決めていたのです。この判断をした時点で半年先の動向を読めるはずも無いと思われますが、重要な決断をしていた事になります。「ダイクレ」の翌週に開催されるのは『フンドーキンレディース』ですが、この開催発表があったのは10月1日であり、最終戦の『カストロールレディース』の開催発表は10月6日でした。

 ところで現在の賞金トップに立っているのは石川怜奈選手ですが、今シーズン此れまでに優勝している選手は、全て上位へ顔を連ねている事から、この中から賞金王が出て来る様な予感さえあります。残り3試合全てが11月に集中していますので、来月には賞金王が確定する事と思います。注目です。

『富士通レディース2020』10月16日開幕へ

  • 投稿日:
  • by

ゴルフ事件過去帖_TACT-No1.jpg 新型コロナウイルスの影響を大きく受けているゴルフトーナメント業界ですが、10月16日(金)から3日間、千葉県の東急セブンハンドレッドクラブを舞台に、JLPGAツアーの実質9戦目に当たる『富士通レディース2020』が開催されます。

 概要は下記の通りです。
・主  催 富士通株式会社
・公  認 一社)日本女子プロゴルフ協会
・競技運営 株)ダンロップスポーツエンタープライズ
・賞金総額 1億円
・優勝賞金 1,800万円
・出場資格 JLPGA規定による出場有資格者80名、主催者が推薦する16名

 大会は今年38回目を迎えますが、注目選手は何と言っても古江彩佳選手です。同選手は昨年の当該大会に於いてアマチュアながら見事優勝し、それを契機に2020年3月同社とのスポンサー契約へ至っております。古江選手の勢いは留まるところを知らず、今年の実質第6戦『第51回デサントレディース東海クラシック』では、プロ初勝利を飾っております。

 更にもう一人上げるとすれば、富士通所属の柏原明日架選手ではないでしょうか。高い注目度とは裏腹になかなか勝利をつかめなかったものの、プロ入り6年目の昨年初優勝するや否や2勝目も上げ、今大会は上昇気流に乗った柏原選手の活躍が期待されます。

 注目選手として上記2選手を上げたものの、参戦選手の顔触れを見るならば、誰が優勝しても可笑しくない状況です。激戦が予想される当該大会ですが、地上波はテレビ朝日系列にて土日の2日間、インターネットはAbema TVにて予選から3日間見る事が出来ます。当該大会は無観客で開催されますが、画面越しに熱き声援を送りたいものです。

 関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
古江彩佳プロがブリヂストンスポーツと用品使用契約

2020『ニトリレディスゴルフトーナメント』がライブ配信

  • 投稿日:
  • by

ゴルフ事件過去帖_TACT-No1.jpg 8月27日(木)に初日を迎えるJLPGAの『ニトリレディスゴルフトーナメント』は、今シーズン3試合目と成ります。新型コロナウイルスの影響から、試合の開催を中止するトーナメント主催者が多い中、ニトリ社では万全の体制をもって臨むとしております。

 出場予定選手は120名です。海外のメジャートーナメントとの関係から、一部人気選手が欠場するものの、久々に回り出した女子トーナメントですので、多くの選手が満を持して参戦して来るものと思われます。現在の様な一言では表現できない過酷な状況であるからこそ、下克上が有り得る訳で、下位選手にとっては又とないチャンスです。

 ニトリ社所属の永峰咲希、岡山絵里、小祝さくら、松田鈴英の4選手は、前年度賞金ランキング50位までの資格で出場する事が出来ますし、更に主催者推薦枠で7名のアマ選手が出場します。見逃せない女子ゴルフ夏の陣ですが、テレビ東京とゴルフネットワークではライブ配信を行います。その内容は、下記の通りです。

曜日 放送 時間 備考
29日(土)
テレビ東京系列 16:00~17:15 生中継




You Tube(テレビ東京) 12:00~16:00
ゴルフネットワーク 8:30~13:00
30日(日) テレビ東京系列 14:00~15:15
You Tube(テレビ東京) 10:00~14:00
ゴルフネットワーク 7:00~10:30

 なおYou Tube では「ニトリレディス ライブ」とのワードで検索をかければ、テレビ東京のライブ配信へつながるものと思われます。コロナ禍により創り出されて来た新しい視聴方法ですが、トーナメントは何時でも何処でも見る事が出来る、新しいステージへ突入しつつあるとも言えます。

 関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
2020年ニトリレディス無観客で開催へ

ゴルフ事件過去帖_TACT-No1.jpg 2020年7月18日(土曜日)の早朝6時、「朝日新聞DIGITAL」が配信した『女子ゴルフ界は「非常にいびつ」最高額大会の会長が語る内情』と言うタイトルの記事は、非常に考えさせるものが多く、また現在のゴルフトーナメントへ投げかけた問題は大きいと言えます。

 記事はインタビュー形式で構成されており、応えているのは今年JLPGAトーナメントの開幕戦となった『アース・モンダミンカップ』を主催した、アース製薬株式会社の大塚達也会長です。その記事のURLは次の通りですが、ご一読される事を是非お奨めしたいと思います。https://news.yahoo.co.jp/articles/3a1e83f4fd05e1effc6189e4c79a9816ac211af4

 念の為この内容を下記へ、要約しておきます。
1.大会は初日第1組から4日間、You Yube でインターネット中継。
2.費用は従来のTV放送よりも格段に安価。
3.視聴者数は合計868万人。雨天順延となった月曜日の最終戦は約24万7千人が視聴。
4.今回は無料配信、将来は視聴者1アカウント500円ほどの負担で放映出来るのでは無いか。
5.此れ迄の放映には数億円の費用を求められ、番組の著作権はTV局のものとなっていた。
6.欧米ではTV局がゴルフ協会から放映権を買って放映。

 最後に大塚会長は、「放映権、入場料、グッズ販売」などでプロスポーツが、ビジネスとして成り立つ事が大切だと締めくくっています。これはある意味従来よりJLPGAの小林浩美会長が、放映権について主張して来た点と符合する部分も有り、大塚会長の主張は事実をもって援護射撃、追認した形になったと言えます。

 いずれにしても2020年、COVID_19がもたらした惨禍が、ゴルフトーナメントの世界に於いても、新しい価値観とシステムを、生み出そうとしているのではないでしょうか。その胎動とも読み取る事が出来ます。今回の『アース・モンダミンカップ』の大きな試みと成功は、次のステージへの移行を示唆している様にも思われます。

 関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
『アース・モンダミンカップ』2020年6月25日開催へ

『アース・モンダミンカップ』2020年6月25日開催へ

  • 投稿日:
  • by

            アースモンダミンカップ2018.jpg
 遂にツアー開幕です。2020年に於けるJLPGAツアーの初戦となる戦いが、『アース・モンダミンカップ』に決まりました。6月3日同ツアー主催者であるアース製薬株式会社は、広報を通じ無観客での大会開催へ向け、準備中である事を明らかにしました。

 COVID_19対策としては、「日本国内プロゴルフトーナメントにおける新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン」を基に、万全の感染予防対策を講じるとしております。しかしながら今後政府や自治体の見解、及び国内感染状況の推移によっては、中止せざるを得ない可能性も現時点であるとの見解です。

 なお大会は6月25日から28日までの4日間ですが、この模様はインターネットを通じ、期間中LIVE配信を行う予定との事です。会場は千葉県のカメリアヒルズ・カントリークラブです。

 なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
『アース・モンダミンカップ』主催者推薦選考会結果

『中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン』中止

  • 投稿日:
  • by

TACT-CHARA_22.jpg 5月22日に開幕を迎える予定の『中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン』を、主催する中京テレビ放送株式会社とブリヂストンスポーツ株式会社の両社は、昨日の4月15日に同大会を中止にするとして、メディア関係者へ一斉に告知しました。

 同大会の前売りチケットは、3月中旬より販売されており、1,000人近い方々が購入されていました。主催者側では同大会を楽しみにされているファンの為にも、様々な形態での開催を模索して来ました。

 しかしながらCOVID_19の感染が拡大する中、政府の対象エリアから外されていた愛知県に於いても、4月10日に大村知事による緊急事態宣言が発令されたのです。この宣言が中止への判断を、後押ししたとも言えます。同女子ツアー開催コースの中京ゴルフ倶楽部は、同県豊田市にあるゴルフ場ですから中止はやむを得ない判断でした。

 これで開幕より12戦連続で女子ツアーは中止となりました。同大会以降に予定されている試合も、現時点で明確な方針は打ち出されていないものの、ツアー再開の目途が立っていない現状です。

 関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
PGAはシニアツアー2試合と後援競技1試合の中止を発表

『ヤマハレディースオープン葛城』開催中止へ

  • 投稿日:
  • by

TACT-CHARA_22.jpg 2020年4月2日(木)から5日(日)までの4日間、静岡県の葛城ゴルフ倶楽部を舞台に開催を予定していた『ヤマハレディースオープン葛城』の中止が、昨日3月18日に決まり報道関係者へ連絡が有りました。

 これはヤマハ株式会社とヤマハ発動機株式会社及び一般社団法人日本女子プロゴルフ協会(以下JLPGA)の共同発表にて明らかに成ったものです。

 開幕戦から5戦連続での開催中止ですが、日本並びに世界の情勢を見た場合、新型コロナウイルスの脅威は如何ともし難く、致し方ないものと言えます。同大会は2008年に第1回目として開始され、今年12回目を迎えようとしておりました。

 此れ迄同大会の歴史を振り返れば、2011年の東日本大震災時に開催を見送っておりますので、今回で2回目と成ります。先行きの見えないウイルス禍ですが、JLPGAにとっても今後の見通しが立たないのが現状だと言えます。

 今後は4月10日に初日を迎えます『スタジオアリス女子オープン』の動向です。社会的には4月から新学期が始まり、政府が行っていた教育機関への「休校依頼」も、この時点で解除される可能性が有ります。この様な社会情勢の中、同オープンのスポンサー並びにJLPGAの判断が待たれるところです。

 なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
『スタジオアリス女子オープン』いよいよ明日開幕