タグ「pga-tour」が付けられているもの

ゴルフ事件過去帖_TACT-No1.jpg 2022年1月16日に最終日を迎えたPGAツアー・ソニーオープンは、18アンダーで3日目も首位を堅持した米国のラッセル ヘンリー選手を、2打差の単独2位から追撃する松山英樹選手との一騎討に成りました。

 最終日のフロントナインを6アンダーとしたラッセル選手に対し、松山選手は3アンダーをマークするも、その差は5打差と突き放されてしまいました。しかしバックナインへ突入するや全くスコアを伸ばせないラッセル選手をしり目に、松山選手は4アンダーと追い上げ、気が付けば両者とも23アンダーとしプレーオフ勝負と成ったのです。

 18番ホールを使用してのプレーオフ1ホール目は、セカンドショットでスーパーショットを放った松山選手が、イーグルを奪取するもラッセン選手は、サードショットがグリーンを大きくオーバーし、あがってみればボギーと成り決着がつきました。松山選手のPGAツアー8勝目と成った瞬間です。

 かつてこのトーナメントが「ハワイアンオープン」と銘打っていた1983年、現在のJGTO青木功会長が劇的な優勝を遂げたのですが、この優勝がPGAツアーでの日本人選手の初優勝でした。青木会長はこの度の松山選手の優勝に対し、次のようなコメントを寄せています。


 今後、どれだけ優勝するのか、どこまで強くなるのか、そんなことを思わせる今回の優勝だったと思います。


 快進撃を続ける松山選手ですが、今後の目標は昨年ZOZO選手権での優勝時に語っていた、アジア人の中で唯一の最多優勝回数を誇れる9勝目獲得となります。「丸山さんからも早く達成してくれと言われてます」とのコメントは、記憶に新しいところです。

 なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
松山英樹選手2021ZOZO優勝_PGAツアー7勝目

松山英樹選手2021ZOZO優勝_PGAツアー7勝目

  • 投稿日:
  • by

ゴルフ事件過去帖_TACT-No1.jpg 2021-2022シーズンのPGA TOUR第5戦、千葉県のアコーディア・ゴルフ習志野カントリークラブ(7,041ヤード_パー70)で開催された「2021 ZOZO CHAMPIONSHIP」にて見事、松山英樹選手が優勝しました。

 2021年マスターズトーナメントに続くツアー通算7勝目達成ですが、4日間に及ぶ戦いの軌跡は下記の通りです。

松山英樹選手 1日目 2日目 3日目 4日目
当日スコア 64 68 68 65
通算スコア -6 -8 -10 -15
順位 2位タイ 1位 1位 1位

 なお当該大会には、松山選手以外に18名の日本人選手が参戦しました。その結果は下記の通りです。(表記はあいうえお順)

  • 今平周吾  18位タイ
  • 稲森佑貴  35位タイ
  • 今田竜二  77位
  • 岩田寛   18位タイ
  • 大岩龍一  44位タイ
  • 大槻智春  35位タイ
  • 片岡尚之  66位タイ
  • 金谷拓実  7位タイ
  • 木下稜介  66位タイ
  • 香妻陣一朗 35位タイ
  • 小平智   57位タイ
  • 杉山知靖  57位タイ
  • 中島啓太  28位タイ
  • 中西直人  28位タイ
  • 永野竜太郎 39位タイ
  • 比嘉一貴  57位タイ
  • 久常涼   52位タイ
  • 星野陸也  39位タイ

 関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
松山英樹選手2021マスターズ優勝(メジャー優勝)_通算6勝目

2021ZOZO CHAMP.への日本人出場者が決まる

  • 投稿日:
  • by

20211001_zozochampionship-2.jpg 2021年10月12日株式会社ZOZOは、「2021ZOZO CHAMPIONSHIP」へ出場出来る日本人選手4名を発表しました。その4名とは下記選手です。

1 小平 智
2 中西直人
3 久常 涼
4 中島啓太(アマ)

 各選手のコメントは、下記の通りです。
小平 智
「このような機会を頂ける株式会社ZOZOさんに大変感謝し、期待に応えられるようなプレーが出来たらと思います」

中西直人
「PGA TOURに出場することは僕自身の夢でもあり、目標であったので、このような形でご縁をいただいた事を本当に嬉しく思います」

久常 涼
「PGA TOURは幼い頃からの『夢』でしたので、その夢が叶い、一流のPGA TOURプレーヤーと同じ舞台で戦えることが楽しみで仕方ありません」

中島啓太(アマ)
「子供のころからテレビで見ていた憧れのPGA TOURに参加することができることを大変な名誉だと思っています。アマチュア代表としてチャレンジ精神をもって臨みたいと思いますので応援よろしくお願いいたします」

 この大会の模様は世界216の国と地域で放送されますが、日本ではテレビ朝日系列の地上波、BS、CSで、更にWEBの動画配信サービスでは「GOLFTV Powered by PGA TOUR」にて観る事が出来ます。今大会は予選落ちが無い事から、出場する4選手には萎縮する事無く、力量を発揮して頂きたいと思います。

 関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
2021ZOZO CHAMP.10月5日正午よりチケット販売開始

20211001_zozochampionship-2.jpg 2021-2022シーズンのPGA TOUR第5戦、「ZOZO CHAMPIONSHIP」が千葉県のアコーディア・ゴルフ習志野カントリークラブを舞台に、10月21日(木)初日を迎えます。

 参加選手は松山英樹、ザンダー シャウフェレ、コリン モリカワ、トミー フリートウッド、リッキー ファウラーなど総勢78名、予選落ちは有りません。賞金総額は995万ドル、日本円にして約11億円です。

 この試合は一日5,000人を限定に、観戦する事が出来ます。チケットの購入は10月5日正午から開始されますが、購入に際してはZOZOTOWNへアクセスし、ZOZOTOWN ID或いは新規会員登録する事で購入出来ます。またローチケ会員は、ローソンチケット内から購入可能です。

 チケットはどの様なエリアから観戦出来るかにより価格は様々ですが、1番ホールティーングエリアからのもの、そしてティー・グリーン前方の専用ゾーンから見れるエキサイティングゾーン、それぞれの販売価格を下記へ記述しておきます。ちなみに選択エリアは7ヶ所、チケットは28種類あります。

券種/観戦日 10月21日 10月22日 10月23日 10月24日
1番ホール 27,000円 27,000円 31,500円 35,000円
エキサイティング 36,500円 36,500円 42,000円 46,500円

 上記料金は通常の国内トーナメント開催時に於けるものとはかけ離れていますが、これをどの様に判断するのかは、正しく自分次第と言う事になるのではないでしょうか。

 チケット販売ページは次ぎのURLですが、https://zozochampionship.com/ticket.html コピペしご利用下さい。大会の詳細は次のWEBサイト< ZOZOCHAMPIONSHIP.com >から閲覧出来ます。

 関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
ZOZO CHAMPIONSHIPは2021年10月習志野で開催

ゴルフ事件過去帖_TACT-No1.jpg 2021年9月5日PGA TOURは2020-2021シーズン終了と共に、最優秀選手賞であるジャックニクラウス賞候補として、1.パトリック カントレー、2.ブライソン デシャンボー、3.ハリス イングリッシュ、4.コリン モリカワ、5.ジョン ラームの5名を選出しました。

 9月10日(金)投票権のあるPGA TOUR選手によって、晴れのジャック ニクラウス賞に選出されたのは、パトリック カントレー選手でした。同選手の1シーズンを振り返った時、その活躍の概略は下記の通りです。

パトリック カントレー(29歳)_24試合中4勝
 ・ZOZO CHAMPIONSHIP @ SHERWOOD_win
 ・Memorial Tournament presented by Workday_win
 ・BMW Championship_win
 ・TOUR ・Championship_win
 ・2021 FedExCup チャンピオン
 ・スコア平均5位(69.736)
 ・トップ10フィニッシュ7回、19試合で予選通過を記録

 因みにノミネートされた残り4選手の活躍も、下記へ簡単にまとめてみました。
☆ ブライソン デシャンボー(27歳)_22試合中2勝
 ・スコア平均4位(69.728)
 ・トップ10フィニッシュ9回、20試合で予選通過を記録

☆ ハリス イングリッシュ(32歳)_26試合中2勝
 ・スコア平均22位 (70.115)
 ・トップ10フィニッシュ8回、22試合で予選通過を記録

☆ コリン モリカワ(24歳)_23試合中2勝
 ・スコア平均20位(70.109)
 ・トップ10フィニッシュが8回、19試合で予選通過を記録

☆ ジョン ラーム(26歳)_22試合中1勝
 ・スコア平均はPGA TOURトップ(69.300)
 ・トップ10フィニッシュ15回はPGA TOUR トップ、21試合で予選通過を記録

 上記選手の特徴として優勝は当然ながら、年間を通じ安定した成績、特に予選落ちが少ない点が見て取れます。PGA TOUR の層の厚さとレベルの高さを実感させますが、果たして今シーズンこの栄冠はどの選手が獲得するのでしょうか?

 関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
PGA TOUR2020-2021シーズン終了

ゴルフ事件過去帖_TACT-No1.jpg PGA TOUR 2021-2022シーズンの開幕戦となるフォーティネット選手権が、2021年9月16日(木)よりカリフォルニア州ナパの、シルベラ―ドリゾート&スパ(北コース_7,123ヤード・パー72)で開催されます。

 FedExCup は今季16シーズン目を迎えますが、47戦中の第1試合目となるこの試合には、松山英樹、フィル ミケルソン、ジョン ラームと言う昨シーズンにメジャートーナメントで優勝した有名プレーヤーが参戦します。

 ところでフォーティネットは2019-2020シーズンを除き、2014年以来ツアー開幕の顔になっていますが、本業はサイバーセキュリティーソリューションのトップ企業です。なおこの模様は、GOLF TV 及び GOLF NETWORK で観戦出来ます。

 関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
PGA TOUR 2020-2021シーズン終了

PGA TOUR2020-2021シーズン終了

  • 投稿日:
  • by

ゴルフ事件過去帖_TACT-No1.jpg PGA TOURの2020~2021シーズンは、2021年9月5日に最終日を迎えたTOUR選手権をもって終了しました。シーズンを振り返り選手個々の成績は、賞金ランキングでは無くFedExCupポイントを基準に表記されています。

 このシーズンに日本人選手としてフル参戦したのは、松山英樹、小平智の2選手でした。松山選手はメジャートーナメントのマスターズ優勝、更にその他の試合でも優勝争いを演じるなど、目覚ましい活躍をしランキングは22位。26試合に参戦し、1,681ポイントを稼いだ結果でした。

 小平智選手は、2018年の「RBCヘリテージ」優勝資格で今日まで戦って来ましたが、結果は150位でした。27試合に出場し、得られたポイントは287。この事からツアー出場者入れ替え試合を戦うも、この3試合総合順位上位25位以内を獲得出来なかった事から、来シーズンの出場はほぼ絶望的なものとなって仕舞いました。

 此れまでPGA TOURへ腰を落ち着け戦ってきたのは、丸山茂樹、田中秀道、今田竜二、松山英樹、石川遼、小平智などの選手が居ましたが、来シーズンは現時点で松山選手一人になりそうです。

 関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
ZOZO CHAMPIONSHIPは2021年10月習志野で開催

ZOZO CHAMPIONSHIPは2021年10月習志野で開催

  • 投稿日:
  • by

ゴルフ事件過去帖_TACT-No1.jpg PGA TOURは2021年8月3日、2021-22シーズンの日程を発表しました。開幕戦は2021年9月13日から19日、カリフォルニア州ナパのシルベラ-ド・リゾート&スパで迎えます。

 レギュラーツアーは全45試合で、2022年8月7日に最終日を迎えるウインダム選手権が、最終戦となります。翌週よりプレーオフ3試合が開催され、全行程は48試合となります。日本のゴルフファンにとっては、なんと言っても注目はメジャーだと思いますが、その日程は下記の通りです。

マスターズ 4月04日~10日 オーガスタ ナショナル
PGA Championship 5月16日~22日 Southem Hills
U.S.Open 6月13日~19日 The Country Club
全英オープン 7月11日~17日 St.Andrews Links (Old C)

 ところで日本で開催されるPGA TOURと言えばZOZO選手権ですが、2021年10月18日~24日の週にツアー第5戦目として、千葉県の習志野カントリークラブで開催されるとしております。昨年が新型コロナの影響によりアメリカで開催されましたが、来シーズンは日本へ戻って来る事になったのです。

 一昨年タイガーが優勝した様な感動が、また習志野へ蘇ってくるのでしょうか。詳細については此れから明らかにされる様ですが、因みにアコーディアゴルフの広報へ確認の連絡を入れたところ、「まだ何も聞かされていない」との事でした。この様な不一致が、有って良いのでしょうか?不安になります。

 関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
PGA TOURがLINE公式アカウントを開設

2021年全米オープン6月17日開幕

  • 投稿日:
  • by

ゴルフ事件過去帖_TACT-No1.jpg 第121回全米オープンが2021年6月17日(木)、カリフォルニア州サンディエゴのトーリーパインズGC(7,652ヤード_パー71)で開催されます。このコースで同オープンが開催されるのは、2008年に続き2度目に成ります。

 日本人選手は松山英樹、石川遼、星野陸也、浅地洋佑の4名が参戦します。日本のゴルフファンが見どころと期待する点は、松山選手に優勝争いをして欲しい事、石川選手の肉体改造がメジャートーナメントでどの様な効果と結果をもたらすのか、若い星野、浅地両選手には予選を通過し4日間戦って欲しい、この様な内容に尽きるのでは無いかと思われます。

 この模様はGOLF NET WORKやDAZNで観る事が出来ます。特に両者とも翌日の午前中まで放映される事から、日本でもリアルタイムで最終組がホールアウトする迄、現地のプレー状況を観戦可能です。

 同オープン此れまでの歴史を振り返れば、日本人選手との相性は良く、あわや優勝と言う年が何度か有りました。現在の松山選手に<あわや>なる副詞は不要ですし、日本からの期待度はマックスの状態なのだと言えます。勝てる時に勝って欲しい、正しくそれは今ですよね。

 関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
全米オープンゴルフ2018優勝はブルックス ケプカ選手

PGA TOURがLINE公式アカウントを開設

  • 投稿日:
  • by

ゴルフ事件過去帖_TACT-No1.jpg PGA TOURはLINEの公式アカウントを開設したとして、2021年5月26日明らかにしました。週2回、月曜日と木曜日に配信する予定との事ですが、既に5月24日より運用を開始しております。友達登録は、下記情報にて可能です。

  • アカウント名は< PGA TOUR ニュース >
  • アカウントIDは< :@oa-pgatour >

 配信メニューは下記の通りです。
■ 今週の大会プレビュー
■ PGA TOUR 最新ニュース
■ PGA TOUR ハイライト動画
■ PGA TOUR オリジナルストーリー
■ 日本向けオリジナルコラム
■ 松山英樹選手をはじめとする日本人プレーヤーニュース
■ 選手インタビュー

 LINEは2021年3月17日、利用者の個人情報が中国関連企業の技術者により閲覧が可能だったとして、日本政府の個人情報保護委員会へ報告しております。当該アプリの脆弱性は、数年前より一部で指摘されていたものの、利用者の勢いはその様なリスクを、回避するのでは無く忘れ去られていたのです。

 しかし簡単便利なものが普及するのは当然であり、8,600万人ほどと言われるLINE利用者に対しPGA TOURは、その中のゴルフファンへ訴求して行く為には、有益なツールだとこの度判断したのだと思われます。個人情報に付いては充分注意しながら上手に活用する事で、本場の情報をいち早く把握出来るものと思われます。

 関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
2021年全米プロ優勝はフィル ミケルソン