中山カントリークラブでは2016年春より乗用カートを導入予定

  • 投稿日:
  • by

 千葉県の中山カントリークラブでは2016年春より、電磁誘導式の乗用カートを60台導入する予定です。これまでの歩きでのラウンドスタイルが一新されます。なぜならばこの導入は、歩きか或いは乗用カート利用か、どちらかを選択すると言うものでは無くなり、全てのプレーヤーがカート利用と成るからです。

 2015年10月からはコース外工事、例えばバッテリー充電設備を擁したカート庫の建設等が始まり、来年早々からはカート誘導道路整備など、コース内工事が始まります。導入されるカートへGPS機能などを着けるか否かと言う詳細部分に付いては、現段階では検討中との事です。

 この度の乗用カート導入へ至った要因は、会員を中心とした来場プレーヤーの高齢化であり、夏場に急変する天候不順への対処で有ったりとした様です。なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
中山カントリークラブでは10月より入会に関する面談を強化