房総カントリークラブでは2016年より名義変更料減額キャンペーン開始

  • 投稿日:
  • by

 千葉県の房総カントリークラブでは、2018年に「日本プロゴルフ選手権大会」開催を記念して、2016年1月1日より2017年12月31日までの2年間、会員権の名義書換料を減額し受け付ける事に成りました。この情報は既に同クラブより2015年10月6日に、関東ゴルフ会員権取引業協同組合へニュースリリースが有った事で、広く知らしめられる事に成りました。

 同ゴルフ場は大型で54ホールを擁する、本格的なゴルフコースです。房総ゴルフ場は東コース18ホール、西コース18ホールの合計36ホールズで構成され、大上ゴルフ場は4~5分程離れた場所に有り18ホールズのコースです。

 多くのゴルファーから支持され人気の高い当ゴルフ場なのですが、正会員権の名義変更料が税別100万円と高止まりしている点から、会員権相場は長く低迷しております。しかしながらキャンペーン情報が入るや否や、市場から売り情報が消えてしまい、反転したかの様に買い注文が多く見られる様に成りました。

 元々人気の有ったゴルフコースですから、今後この傾向は当分継続されるものと思われます。なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
房総カントリークラブでは普通株式700株を買取の受付中