那須小川ゴルフクラブ旧チャレンジコースでメガソーラーが動き出す

  • 投稿日:
  • by

 栃木県の那須小川ゴルフクラブの旧チャレンジコースを2013年12月に取得した(株)タカラレーベン東京都新宿区、島田和一社長)は、この旧ゴルフ場跡地を利用したメガソーラー工事が開始された事を、2014年12月9日に同社WEBサイト上で明らかに致しました。

 発電した電力は、「再生可能エネルギー特別措置法_(固定価格買取制度)」に基づいて、全量電力会社へ売電する予定との事です。

 本メガソーラーの建設は、日立造船(株)が設計、調達、建設を担当し、ソーラーフロンティア(株)が薄膜型太陽電池モジュールの供給を行うとしております。2016年3月初旬から、送電開始を目指すとの事です。

 なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
那須小川ゴルフクラブは12月16日より18ホール営業と成る