高根カントリー倶楽部では開場50周年入会促進キャンペーン延長

  • 投稿日:
  • by

 埼玉県の高根カントリー倶楽部では、開場50周年を記念して入会促進キャンペーンを展開しております。2012年6月1日より2013年11月30日までの約一年半に渡り、名義書換料を半額、入会預託金を半額にすると言う内容です。

 この入会促進減額キャンペーンが大変好評な為に、この期間を2014年12月30日迄延長する事になりました。このキャンペーンで魅力的な点は、入会者の負担金額が軽減されただけでは無く、下記の要項も見逃せないところです。

  1. 法人入会は会員権壱口にて法人名義への変更が可能。
  2. ゴールド会員の対象者を70歳以上三親等以内へと緩和。
  3. 相続譲渡は代表相続人より第三者への譲渡が可能な事。
  4. 年会費の取扱はキャンペーン期間中、譲渡人と譲受人で継承可。

 これらの入会手続きに関する要項は、同倶楽部の一部会則を全面的に否定するも等しいものとなっております。同倶楽部にとってはコペルニクス的大転回にも、等しいものの様に思われます。キャンペーン内容は時代に適応したものであり、出来ればこの措置が一時的なものではなく、新しい倶楽部の会則として、取り入れて頂きたいものだと思わざるを得ません。

 なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
高根カントリー倶楽部は50周年記念事業の一環でコーライを007へ