越谷ゴルフ倶楽部では10月1日より新18ホールズで営業開始

  • 投稿日:
  • by

 埼玉県の河川敷コースである越谷ゴルフ倶楽部では2013年10月1日より、新18ホールズコースにて営業を開始致しました。同ゴルフ場は国土交通省による江戸川堤防強化工事及び、緊急物資輸送道路建設工事の関係から、吉川コースの18ホールズが2008年11月より閉鎖されました。又、2011年11月1日には、三郷コース18ホールズが閉鎖されたのです。

 2011年12月1日には旧吉川コース跡地に、新9ホールズが誕生した事により、かろうじて9ホールズでの営業を展開して来ました。この度旧三郷コース跡地に新しく9ホールが誕生した事により、2013年10月1日からは18ホールズでの営業体制となったのです。

 苦節5年越谷ゴルフ倶楽部は36ホールズのコースから、新18ホールズコースとして新たに旅立つ事になりました。尚、旧クラブハウスは解体されており、今後、来春を目標に新たにクラブハウスの建設が着手される模様です。

 なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
PGMグループは越谷ゴルフ倶楽部の土地を売却し譲渡益を計上