東千葉カントリークラブでは名義書換料の減額キャンペーン終了

  • 投稿日:
  • by

 千葉県の東千葉カントリークラブでは、2012年5月31日本日を持って、会員権の名義書換料減額キャンペーンを終了します。2012年6月1日以降の内容は、下記の通りです。

  • 70.00万円(税別)⇒100.0万円(税別) 正会員に於ける第三者譲渡
  • 35.00万円(税別)⇒50.00万円(税別) 正会員に於ける相続・準相続
  • 35.00万円(税別)⇒50.00万円(税別) 法人正会員の登録者変更
  • 35.00万円(税別)⇒50.00万円(税別) 平日会員に於ける第三者譲渡
  • 17.50万円(税別)⇒25.00万円(税別) 平日会員に於ける相続・準相続
  • 17.50万円(税別)⇒25.00万円(税別) 法人平日会員の登録者変更

 東千葉カントリークラブで言う準相続とは、二親等(親子、孫、兄弟、娘婿等)以内の何れかへ、生前贈与の場合をさすとの事です。2010年12月1日より2011年5月31日までの半年間が、第1回目のキャンペーンとすると、今回は2回目と成ります。

 明日以降、30万円UPした100万円の名義書換料に対して、市場の反応は鈍るものと思われます。当然会員権価格も、下落する様に思われます。なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
東千葉カントリークラブは12月1日より書換料減額キャンペーン開始