太田双葉カントリークラブの再生計画案が可決

  • 投稿日:
  • by

 群馬県の太田双葉カントリークラブの債権者集会が、2011年9月21日に開催され、再生計画案が可決されました。又、同日、東京地裁より認可決定を受けました。再生計画案の主な内容は、下記の通りです。

  1. スポンサーは(株)KTCリゾート。
  2. 経営会社の資本金を減資し、新たに発行する株式をKTCが取得する。
  3. 現役員は退任せず、引き続き経営に当たる。
  4. 退会会員へは預託金の3%を一括弁済。
  5. 継続会員へは預託金の4%を弁済し、10年据置の新預託金とする。
  6. 会員権の名義書換は、認可決定確定日翌日より再開する。

 なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
太田双葉カントリークラブの再生計画案が明らかになる