福島石川カントリークラブが再生計画案を発表

  • 投稿日:
  • by

 福島県の福島石川カントリークラブは、2011年9月に入り、再生計画案を明らかにしました。主な骨子は、下記の通りです。

  1. リゾートソリューション(株)がスポンサー。
  2. 全発行株式を消却後、スポンサーへ5,000万円の第三者割当増資。
  3. スポンサーより5,000万円を借り入れ。
  4. 退会会員へは、預託金の1%を一括弁済。
  5. 継続会員へは、預託金の1%を10年据置の新預託金とする。
  6. 再生計画案決議は、10月31日締め切りの書面投票。

 なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
福島石川カントリークラブは1月6日に民事再生法の適用を申請