東京五日市カントリー倶楽部のワングリーン化とコース改造終了

  • 投稿日:
  • by

 東京都の東京五日市カンントリー倶楽部では、2009年1月よりワングリーン化と、コース改造工事を行って来ましたが、2011年8月末にて全工事が終了し、一連の改造計画が終了致しました。

 工事は2グリーンより1グリーンへの単なる改造ではなく、コースレイアウトをも変更・改造すると言う内用であり、かつてのトリツキーと言うイメージを払拭するものとなりました。コース及びグリーンの改造工事を担当致しましたのは、著名な設計家の嶋村唯史氏です。

 この度の改造工事に当たっての資金調達は、至って明朗で有り、会員の了解を得ながら求めた負担は、時限的性格の内容であり、結果として満足度の高いものへ昇華するものと思われます。当該ゴルフ場へ1時間以内のゴルファーには、是非、変化した東京五日市カントリー倶楽部でプレーして頂きたいものだと思います。

 なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
東京五日市カンントリー倶楽部は名義書換料減額期間を延長