高根カントリー倶楽部は9月1日より乗用カートを全面的導入

  • 投稿日:
  • by

 埼玉県の高根カントリー倶楽部は、2011年9月1日より乗用カートを、全面的に導入致しました。かつてより33台を部分的に導入しており、この度の45台と合わせて合計78台と成りました。

 当ゴルフ場は27ホールコースで、通常70組程でコースは飽和状態と成ります。ゴルフ場が有するカート台数78台は、故障・修理を考慮しても充分に賄える台数と言えます。

 40~50組に対してはキャディ付きも対応可能で、残る組数に対しては、セルフプレーを想定した運営になるとの事です。同倶楽部は、来年2012年に開場50周年を、迎える事になります。この度の乗用カート導入は、記念事業の一環としての、位置付けの様です。

 この様な努力とは裏腹に、当該倶楽部の会員権は低迷を極めており、非常に残念な状況です。この度の記念事業における大改革として、ゴルフ会員権価格上昇対策も、合わせてお願いしたい次第です。

 なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
高根カントリー倶楽部では東京事務所を8月20日にて閉鎖