PGMグループは2月1日にゴルフ場施設保有会社5社が合併

  • 投稿日:
  • by

 PGMグループのPGMプロパティーズ(株)は2016年12月26日官報に於いて、当該法人を存続会社として下記の5社が、合併する事を明らかに致しました。当該法人以外は、合併後解散するとしておりますが、その期日は2017年2月1日を予定しております。

  1. PGMプロパティーズ(株)_代表取締役 田中耕太郎
  2. PGMプロパティーズ4(株)_代表取締役 田中耕太郎
  3. 総武カントリークラブ(株)_代表取締役 田中耕太郎
  4. 利府ゴルフクラブ(株)_代表取締役 古畑利宏
  5. PGMプロパティーズ3(株)_代表取締役 古畑利宏

 尚、上記法人傘下のゴルフ場は下記の通りですが、その最終貸借対照表は2016年6月30日の官報に於いて、開示済みです。

  1. ハーモニーヒルズゴルフクラブ(栃木県)
  2. 三木の里カントリークラブ(静岡県)
  3. アバイディングクラブ ゴルフソサエティ(千葉県)
  4. 宮崎国際ゴルフ倶楽部(宮崎県)
  5. 沖縄国際ゴルフ倶楽部(沖縄県)
  6. 茨木国際ゴルフ倶楽部(大阪府)
  7. 東広島カントリークラブ(広島県)
  8. 総武カントリークラブ(千葉県)
  9. スプリングフィルズゴルフクラブ(茨城県)
  10. 相良カントリー倶楽部(静岡県)
  11. ムーンレイクゴルフクラブ茂原コース(千葉県)
  12. 利府ゴルフ倶楽部(宮城県)

 なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
PGMホールディングス(株)の代表者交代