函南ゴルフ倶楽部ではコース改修が順調に推移

  • 投稿日:
  • by

函南ゴルフ倶楽部/TACT_1.jpg 静岡県の函南ゴルフ倶楽部では、富士コースと箱根コースのコース改修が、順調に進んでいる様です。既に富士コースはワングリーン化へ向けた工事が、4年前の2012年に完了しており、この工事を第1期として現在では第2期工事が進行しております。

 第2期工事は2年前の2014年に着手され、ティーングランド、フェアウェー、グリーン周りのフラット化を目的としております。更にこの工事の重要な点は、箱根コース18ホールのグリーン全てを、第4世代の芝種である007をもって施用する事ですが、2017年春には完了する見込みの様です。

 尚、今春同県内及び他県に於いて自走式カートの痛ましい事故が起こりましたが、同倶楽部では安全第一を優先して、電磁誘導式カートを導入しております。この様な倶楽部のたゆまぬ努力が少しずつ実を結び、従来からの会員募集も順調に推移している様です。

 なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
函南ゴルフ倶楽部では8月22日より会員募集を開始