ヴィンテージゴルフ倶楽部は7月1日よりシャトレーゼグループが運営

  • 投稿日:
  • by

 シャトレーゼグループの(株)シャトレーゼヴィンテージは、山梨県のヴィンテージゴルフ倶楽部を2016年7月1日より運営しております。

 2015年9月15日に甲府地裁より破産手続開始決定を受けた、ヴィンテージゴルフ倶楽部を経営しているヴィンテージリゾート(株)は、2016年3月25日の第2回債権者集会に於いて、当該ゴルフ場の譲渡先候補として(株)シャトレーゼホールディングスに絞っている事を、明らかにしておりました。

 7月1日時点で破産管財人より(株)シャトレーゼホールディングスへの譲渡手続きは未了なるも、運営に付いては先行して開始されたとの事です。

 正確には(株)シャトレーゼヴィンテージが、ヴィンテージリゾート(株)より運営受託していると言う表現が合っている様です。間も無く正式な内容を、破産管財人より会員へ送れる様で、8月初旬頃には明らかになると思われます。

☆ (株)シャトレーゼヴィンテージ
 ・所在地:山梨県北杜市須玉町江草3072番地
 ・設立日:2016年5月6日
 ・代表者:齊藤 寛

 なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
ヴィンテージゴルフ倶楽部_甲府地裁より破産手続開始決定下る