大金ゴルフ倶楽部は川島グループの傘下へ_7月1日より

  • 投稿日:
  • by

 栃木県の大金ゴルフ倶楽部は、6コースを傘下に抱える川島グループを、スポンサーに迎えてゴルフ場の再建に踏み出す事に成りました。これは2016年4月26日付け官報に於いて、ゴルフ場事業の承継会社である(株)G7カントリー倶楽部が、公告した事により明らかに成ったものです。

 (株)G7カントリー倶楽部は吸収分割により、(株)大金ゴルフ倶楽部のゴルフ事業に関する権利義務を承継するのですが、既にこの件は2016年3月27日の株主総会に於いて、承認決議済みとしております。

☆ 株式会社 G7カントリー倶楽部
 ・所在地 栃木県那須烏山市森田76番地1
 ・設立日 2016年3月9日
 ・資本金 4,500万円
 ・代表者 代表取締役_岡本久夫
 ・大株主 (株)グリーンドリーム_100%

☆ 株式会社 グリーンドリーム
 ・所在地 静岡県周智郡森町橘576-3
 ・設立日 2012年7月(株式会社 川嶋の子会社)
 ・資本金 4,500万円
 ・代表者 代表取締役_岡本久夫

 この効力発生は2016年7月1日ですが、場内では既に現経営会社の残務整理的業務が、増えてきているとの事です。かつての倒産劇から会員による自主再建、会員が株主となり再建を目指して今日に至っているのですが、その道のりの厳しさを考えた場合、ゴルフ場専業のスポンサーが付いた事による安堵感が、従業員の中には広がっている様です。

 なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
大金ゴルフ倶楽部では220万円にて株主正会員を募集中