2016年 『レジェンドチャリティプロアマ』 優勝者は片山晋呉選手

  • 投稿日:
  • by

2016レジェンド_tact.jpg 今年8回目を迎える『ザ・レジェンド・チャリティプロアマトーナメント』が、千葉県の麻倉ゴルフ倶楽部を舞台に、2016年5月7日から8日までの2日間競技として開催されました。

プロの部で優勝したのは片山晋呉選手(43=イーグルポイントGC)で12アンダー、著名人の部では宮根誠司氏でした。片山プロは初日9アンダーとして、2日目はピンポジションが難しく、多くの選手が苦戦する中で、手堅く3アンダーにまとめ優勝したのですが、6打差の2位タイには宮里優作、松村道央、片岡大育の3選手が入りました。

 ギャラリー動員数は初日3,359名でした。2日目は正午時点で3,200名でしたが、これは昨年実績よりも750名多いものと成りました。2日間通して女性の多さが目立つ、恐らく来場者の半数以上は、女性ではないかと思わせるものでした。至るところで著名人からのサイン色紙を抱えるファンの姿は、本大会の特色とも言えます。

 又本大会の目的でもあるチャリティーですが、優勝者表彰式の中で明らかにされた金額は、2日間で約3,000万円でした。尚、昨年の覇者である奥田靖己選手は、2日目1バーディ・4ボギーの3オーバーで、2日間トータル5オーバー・25位でした。

 なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
ザ・レジェンド・チャリティプロアマトーナメント大会発表会開催される