ザ・レジェンド・チャリティプロアマトーナメント大会発表会開催される

  • 投稿日:
  • by

legend%20pro-am_tact20160328.jpg 2016年3月28日東京都中央区日本橋のロイヤルパークホテルに於いて、ザ・レジェンド・チャリティプロアマトーナメント記者発表会が行われ、大会実行委員である青木功、日野皓正、王貞治の3氏と、開催コースとなっている麻倉ゴルフ倶楽部総支配人の小野高秀氏の4氏により、今2016年大会の概要が明らかにされました。

 この大会は青木、王、日野の三氏が、ゴルフを通じて子供たちに手をさしのべたいとの思いから、開催されているチャリティイベントです。今年は8回目を迎える事に成るのですが、過去7回の大会を通じて288,750,000円を募る事が出来、子供の団体や基金へ寄付して来ております。

 又、3 ・11東日本大震災で被災した東北の子供たちを、毎年トーナメントへ招待しており、今年は福島県相馬市桜ヶ丘小学校の子供達20名を予定しているとの事です。

 大会は5月7日?8日の二日間にわたり、プロ28名と著名人28名の計56名と、その他一般アマチュアが加わり112名で戦われます。今年の目玉と言えば、プロでは片岡大育選手と、著名人ではビートたけしさんの2名で、どちらも初参加と言う事に成ります。

 TV放映はテレビ朝日系列の全国ネットで、5月8日の15:00~16:30です。チケットは4月1日より会場と成る麻倉ゴルフ倶楽部や全コンビニエンスストア、更にはインターネットにて購入する事が出来ます。各日の前売り券は税込み3,000円です。交通アクセスとしては、JR都賀駅より無料のギャラリーバスが運行され、コースまでの所要時間は約30分です。

 小児ガンや重い難病で苦しんでいる子供達は、長期の入院生活を余儀なくされております。青木氏は今年1月に静岡県の子供施設を慰問したおり、生後3ヶ月の赤ちゃんが点滴を受けている姿を見て、このチャリティートーナメントが活かされている事を、実感されたそうです。

大会に関するお問合せは、info@thelegendgolf.comまで。関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
レジェンド前夜の緊迫・稲田支配人大阪へ急行