カバヤ・オハヨーグループは2016年4月1日より持株会社制へ移行

  • 投稿日:
  • by

 2016年3月31日カバヤ・オハヨーグループは、2016年4月1日より持株会社制へ移行する事を、WEBサイト及び関係各位への挨拶状にて明らかにしました。その持株会社とは、日本カバヤ・オハヨーホールディングス株式会社 です。

 持株会社設立の目的としては、経営の意思決定・監督機能と業務執行の機能を分け 事業環境の変化に迅速かつ柔軟に対応 _(挨拶状より)する為としております。この持株会社はグループの最高意思決定機関となり、事業支援や評価更にグループ資源の適正配置を行い、ブランド価値向上に取り組むとしております。持株会社の概要は、下記の通りです。

代表取締役社長 基弘
取締役副社長 堀井 秀則
取締役副社長 安藤 喬
執行役員 三國 慎
執行役員 樫田 了次郎
執行役員 古川 廣志
執行役員 早川 滋
執行役員 窪田 健太郎
執行役員 岡 信宏
執行役員 三宅 一彰
監査役 綱谷 充弘
顧問 小田 教久

傘下の企業は、下記の通りです。
・カバヤ食品株式会社
・オハヨー乳業株式会社
・エクセルパック・カバヤ株式会社
・フジ物流株式会社
・株式会社 スクエアビル
・東京レジャー開発株式会社
・エス・バイ・エル・カバヤ株式会社
・トータルアシスト・カバヤ株式会社
・株式会社 イケダペットファーム
・株式会社 瀬戸内海経済レポート
・学校法人 三友学園
・株式会社 システムメイト
・株式会社 サンユー総合教育研究所

 ゴルフ場関連は東京レジャー開発(株)が経営しており、今大きな注目の的に成っているのがザ・ロイヤルゴルフクラブです。なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
カバヤ・オハヨーグループのザ・ロイヤルワールドプロジェクト始動