東京クラシックは第二次株主を2月6日より募集開始

  • 投稿日:
  • by

 千葉県千葉市の東京クラシッククラブを経営する(株)東京クラシックは、2016年2月6日より第二次株主を一株1,200万円で募集開始しました。申し込み開始日は、2016年2月22日からと成ります。

 第一次募集では1,000万円で100名の株主を募り、そしてその株主100名全員が別途東京クラシッククラブへの入会手続きを行い、会員となっているとの事です。

 コースは昨年・2015年の時点で仕上がっており、残すところクラブハウスのみでしたが、それも2016年2月時点で80%から90%が完成しており、現在は室内インテリアを調整中との事です。クラブハウスの完成は4月を予定しており、オープンは5月です。

 地方に於ける疲弊した多くのゴルフ場が、ソーラー事業などへ転換していく中、当該ゴルフ場の開場はゴルフ関係者のみならず、多くのゴルファーから注目されております。なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
仮称_和泉の郷ゴルフ場は東京クラシッククラブとして動き出す