高根カントリー倶楽部は名義書換料及び入会預託金を改定

  • 投稿日:
  • by

 埼玉県の高根カントリー倶楽部は2015年9月20日の理事会に於いて、会員権の名義書換料及び入会預託金の内容を改定致しました。これは2012年6月から行ってきた開場50周年記念入会促進キャンペーンを、ほぼそれに沿った形で制度化したものと言え、当該キャンペーン期間は本年12月30日までの適用ですから、その後2016年1月1日以降に導入されます。

 当クラブに於ける約3年間のキャンペーン期間は、如何に現行の臨時システムが多くのゴルファーから支持されているかが、クラブ関係者に理解される為の必要期間でも有り、更に進化・改革する為に要した期間でも有ったと言えます。この度の改定では、新規に家族会員制度が導入されますが、その点も合わせ旧システムからどの様に変化・改定されたのでしょうか。その概要は下記の通りです。

  1. 名義変更料及び入会預託金を減額・無料化。
  2. 法人入会は会員権壱口にて法人名義への変更可とする。
  3. 生前贈与、相続入会は、配偶者並びに二親等以内の親族とする。
  4. 会員資格保証金の据置期間は、名義書換された日の翌日から15年間。
  5. 証券に付いては裏書継承では無く、その都度新証券を発行。
  6. 家族会員制度。
  7. ゴールド会員制度の改定

 上記内容の名義変更料及び入会預託金を減額・無料化とは、具体的に下記の内容となります。

会員種別 名義書換料_税別 入会預託金
正会員 100万円⇒50万円 100万円⇒50万円
平日会員 60万円⇒50万円 100万円⇒0円
ゴールド正会員 50万円⇒25万円 100万円⇒50万円
ゴールド平日会員 30万円⇒25万円 100万円⇒0円

 家族会員制度の概要は、下記の通りです。

  1. 自身の会員権に2親等以内の親族を登録する事で、「家族会員/平日」としてプレー出来る制度。
  2. 適用対象会員は、法人・個人正会員。
  3. 登録料は税別15,000円。
  4. 年会費は税別15,000円。
  5. 利用日は月曜日から金曜日まで。
  6. 倶楽部ハンディキャップ取得可、及び平日公式競技への参加可。
  7. 平日に於ける利用料金は会員待遇。
  8. 本会員がその会員資格を譲渡した場合は、必然的に家族会員資格も喪失。

 また改定されたゴールド会員制度の概要は、下記の通りです。

  1. 自身の会員権を2親等以内の親族へ譲渡後も、「ゴールド会員」として旧会員資格同等の条件にてプレー可。
  2. 適用対象会員は、満70歳以上で在籍5年以上の個人正会員、平日会員。
  3. 登録料と年会費は免除。
  4. プレー料金は旧会員資格同等の待遇。
  5. 登録有効期間は5年で、その後更新可。
  6. 公式競技への参加は不可なるも倶楽部企画競技への参加は可。

 この度の同倶楽部改革は、とてもドラスティックなものとなりました。同倶楽部が行っている50周年記念キャンペーンも一時的で、時が過ぎれば又元の旧態依然とした硬直した内容へ、戻ってしまうのではないかと危惧されておりました。しかしこの度の改定には、同倶楽部による自己変革を遂げ様とする強いものを感じ取る事が出来、少しだけでは有るものの希望と言う光も見えて来た様に思えます。

 なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂く事が出来ます。
高根カントリー倶楽部では開場50周年入会促進キャンペーン延長