裾野カンツリー倶楽部を6月30日リゾートソリューション(株)が取得

  • 投稿日:
  • by

 2015年6月30日に静岡県の裾野カンツリー倶楽部を、東証一部上場企業のリゾートソリューション株式会社(以下リソル)が、株式会社森インベストより取得する事に成りました。これは5月27日リソルのWEBサイト上で、明らかにされた内容です。

 具体的には株式会社裾野カンツリー倶楽部は、会社分割により株式会社MISを設立します。その後リソルは、株式会社MISの全株式を株式会社森インベストより、2015年6月30日に取得するものです。運営は、直接リソルが行う、としております。既にこの事は倶楽部側より会員へ、速い方で5月22日頃に、お知らせが届いておりました。尚且つその予兆は2015年に入り、本社機能の一部解体として既に見えていたと言えます。

 例えば本社が統括していた会員権の名義書換業務を、各コースでの扱いへ変更する事であるとか、或いはコース管理に関しても現地スタッフ主導へ切り替えた事などが上げられ、何かが静かに動き出した様に感じとれるものでした。グループコースとしてはその他3にコースが有りますが、リソルとは全く現時点で関係が無いとの事です。では(株)森インベストは4コース中1コースのみを、出来が悪い子だからと、或いは評価が良く一番高く売れるから、と手放したのでしょうか?

 2015年5月29日(株)森インベストは、吸収分割にて株式会社TG3(東京都中央区銀座六丁目17番1号 )を設立し、サニーフィールドゴルフ倶楽部、かさまフォレストゴルフクラブ、オークビレッヂゴルフクラブの管理・運営事業に関する権利義務を承継させる、としております。

 なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
裾野カンツリー倶楽部は名義書換料減額キャンペーンを延長