成田ヒルズカントリークラブは3月の理事会にて名義書換要項を変更

  • 投稿日:
  • by

 千葉県の成田ヒルズカントリークラブは、2015年3月の理事会に於いて、会員権の名義書換要項である入会条件に付いて、幾つかの変更を行いました。この度の変更は、かつてはゆるやかで有った部分に基準を設定して、よりクラブとしてのスタンスを明確にしたところに特徴が出ています。下記内容が新たな概要です。

  1. かつては年齢制限を設けておりませんでしたが、この度満25歳以上の方に限定。
  2. 日本国籍を有する方に限定。
  3. 女性の入会は、女性名義の会員権を取得後に、入会申請出来る事に変更。
  4. 理事推薦を無くす代わりに、同クラブ3年以上在籍している株主会員の推薦が必要。
  5. 入会申請者情報を2週間場内掲示。
  6. 理事面接が設けられた事。
  7. 理事会は適時年6回開催する事。

 成田ヒルズカントリークラブでは2013年7月より現体制に成り、間も無く2年を迎えようとしております。コース及びクラブハウスの改造へ大きな資金投下を行い、プレーヤーが気持ち良く来場出来る環境整備を、一応一段落させた状況です。

 次なる一手は、会員制クラブとして成功するのか否かを握る重要なポイントとして、会員制システムの構築が挙げられます。この度の入会条件の改革は、その様な状況下で、ある意味会員制ゴルフ場としての仕上げ的意味合いも、含まれていると言えます。

 なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
(株)グレンモアは成田ヒルズカントリークラブ(株)へ商号変更