高坂カントリークラブは1月より入会手続きを改定

  • 投稿日:
  • by

 埼玉県の高坂カントリークラブでは、2015年1月より、入会に関する手続きを改定致しました。以前に於ける入会希望者の入会手続きは、ゴルフ会員権購入後に入会申請をしておりましたが、今年よりその必要が無くなりました。この度の改定により、入会希望者は入会に関する手続きを済ませてから、会員権を取得すれば良く、クラブにとっても入会希望者にとっても、利点の多い制度へ移行した事に成ります。

 入会手続きに関する一連の中でクラブは、入会希望者とクラブ側担当者との同伴ラウンドを設定しております。このラウンドをクラブではウエルカムラウンドとの呼称で、入会希望者とクラブのコミュニケーションを図る機会として、重要視しております。

 このラウンドを通じてクラブ側からは、マナーやエチケット、ルールに関する説明、更にショット後の目土作業をお願いする事、などのお話が有ります。これを裏付ける様に、通常、目土袋は人数分をカートに用意して、スタートしているとの事です。このラウンドは入会希望者にとっても大変良く、クラブに関する様々な疑問点を質問する事が出来、相互理解が深まるものと言えます。

 なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
高坂カントリークラブは2015年1月より入会手続き改定