「ゴルフ場利用税の課税状況からみたゴルフ場の数」

  • 投稿日:
  • by

 一般社団法人日本ゴルフ場経営者協会は平成26年版「ゴルフ場利用税の課税状況からみたゴルフ場の数・利用者数等」を2014年10月に発行しました。資料は2013年3月?2014年2月までの内容であり、これを協会では平成26年版としております。

 この資料によりますと平成25年の全国ゴルフ場数は、2,385コースで前年比20コース減少しております。又、延利用者数合計は86,746,000人で、1コース平均の利用者数は36,372人に成ります。延利用者数の増減はほとんどないものの、1コース利用者数は対前年比0.8%増加しております。

 ゴルフ場の数は減少して行っているものの、プレーヤーは底堅く、裾野が広がっている事が理解できます。資料は貴重であり、ゴルフ場関連の情報を経産省から求めようとした場合、当該協会を尋ねるべし、とのご意見を頂戴するほどです。

 資料を読み解く事で、新たに発見できる内容もあろうかと思いますが、入手に関しては下記へお問い合わせ下さい。
一般社団法人日本ゴルフ場経営者協会(TEL 03-3864-6701)

 なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
ゴルフ場利用税廃止案は平成27年度税制改正の大きな目玉