伊香保ゴルフ倶楽部岡崎城コースは10月よりリソルが運営

  • 投稿日:
  • by

 群馬県の伊香保ゴルフ倶楽部岡崎城コースは、2014年10月1日より運営をリゾートソリューション(株)が行う事に成りました。

 同ゴルフ場は2008年6月に民事再生法の適用による法的整理により、(株)フューチャーインベストメントをスポンサーとして、その再建計画が動き出しました。しかしながら約5年経過した昨年の2013年秋、スポンサーである(株)フューチャーインベストは、当該ゴルフ場より撤退する方針で有る事を、打ち出したのです。

 この動きを察知したカイロス総合法律事務所の田邊勝己弁護士は、もともと当ゴルフ場の民事再生法適用に当たり、その申請代理人を務めた関係もあり、同弁護士が所属する法律事務所を主体としたグループが、(株)フューチャーインベストより同ゴルフ場を取得し、経営に乗り出す事に成ったのです。

 カイロス総合法律事務所グループは、同ゴルフ場取得以降、関連コースの清瀧城コースを売却し、岡崎城コースの経営のみへ特化するもやはり運営は素人であり、専門家のリゾートソリューション(株)へ運営委託する事が最善であると判断した様です。

 なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
伊香保ゴルフ倶楽部岡崎城コースと清瀧城コースは9月より名義書換を受付