福島県TAIGA3コースは2014年6月より一条工務店傘下へ

  • 投稿日:
  • by

 福島県の大玉TAGAカントリークラブ、勿来TAIGAカントリークラブ、那須TAIGAカントリークラブの3コースを経営しておりました韓国系の(株)大河は、2014年6月にそのゴルフ場資産を、(株)一条工務店へ譲渡しました。

 又、運営に付きましては福島県で白河国際カントリークラブと、郡山熱海カントリークラブを保有しております(株)カネキが、2014年9月1日より当たる事に成りました。

 (株)大河は2004年8月から上記3コースを、破産管財人より取得し経営に当たってきており、韓国からの集客を大きな柱の一つとして営業してきました。

 しかしながら週3便有った福島空港への直行便が、3・11以降無く成った事、更には韓国内に於いて福島原発事故に対する風評から、プレーヤー・来場者が大きく落ち込んでいた事、この様な事柄が相乗的悪影響と成り、3ゴルフ場を保有する意味合いが無くなったと言えます。

 2014年9月1日以降、各ゴルフ場の名称も下記の様に変更されております。
・大玉TAIGAカントリークラブ⇒大玉カントリークラブ
・勿来TAIGAカントリークラブ⇒勿来カントリークラブ
・那須TAIGAカントリークラブ⇒西の郷カントリークラブ

 なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
TAIGAグループ3コースは既に会員権の名義書換を開始済み
韓国ゴルフ場事情 ━ 高まるグリーンフィー ━