美浦ゴルフ倶楽部では8月から会員資格変更キャンペーンを開始

  • 投稿日:
  • by

 茨城県の美浦ゴルフ倶楽部では、2014年8月1日から11月30日までの4ヶ月間に限り、会員資格を変更出来るキャンペーンを展開する予定です。

 具体的には年会費が12万円と消費税がかかる(新正会員)から、年会費が5万円(プラス消費税)のオリジナル会員へ、変更する事が出来るのです。費用は10万円と消費税がかかるものの、この10万円に付いては会員権の預託金より充当する事が出来るので、実際の負担金額は8,000円と成ります。

 当該クラブのオリジナル会員と新正会員の相違点は、年会費でありその都度のプレー代です。使用頻度の高い会員には、当然新正会員権が優位性をもつものの、月に2?3回のプレー頻度であれば、オリジナル会員の方が負担感は少ないと言えます。

 新正会員と言う会員資格が誕生してから、約10年が経過しております。この間新正会員のライフスタイルも変化し、新正会員の内容と会員のゴルフライフがミスマッチを起こしており、必然的にその是正が求められていました。この状況を喝破した支配人が、現状打破へ向けて打った一手が、上記内容だと言えます。

 2014年6月18日頃には全ての会員へこのキャンペーンの内容が、倶楽部より文書で通知されており、今後開始時期に合わせての移動が有るものと思われます。なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
美浦ゴルフ倶楽部では11月1日より譲渡制限に関する規定を改定