ウインザーパークカントリークラブでは煙草火で火事騒ぎ

  • 投稿日:
  • by

 茨城県のウインザーパークゴルフアンドカントリークラブでは、2014年4月13日日曜日の午後1時35分頃に、OUTコース3番ホール右グラスバンカーの先のマウンドラフから、上部山間にかけて火災が発生したとの事です。

 この原因はプレーヤーの(煙草ポイ捨て)によるものではないか思われる、と当該ゴルフ場のホームページで明らかにしております。尚、この火災は大惨事に至らず、鎮火出来たとしております。

 この事からクラブではプレーヤーへのお願い事項として、喫煙場所を厳守して欲しいとしております。当該ゴルフ場はパブリック運営ですから、不特定の来場者へはお願いベースでの依頼に成ってしまうのは、致し方無い様にも思えます。

 以前、2012年2月にも栃木県の会員制ゴルフ場で、同様の火事騒ぎが有り、ヘリコプターが出動する様な事件になった事が有りました。ゴルフ・スポーツと喫煙は相いれないように思え、特にラウンド中の喫煙については、禁止すべきでは無いかと思われます。

 なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
つつじヶ丘カントリー倶楽部17番ホールにて2月12日に火事発生