武蔵松山カントリークラブでは書換料減額キャンペーン期間を延長

  • 投稿日:
  • by

 埼玉県の武蔵松山カントリークラブでは2010年1月5日より、会員権の名義書換料減額キャンペーンを展開してきておりました。

 2013年12月25日に限定期間を終了する予定でしたが、12月18日にクラブ側よりこのキャンペーン期間を更に一年延長する事の発表が有りました。2014年12月25日まで現行の名義書換料が、適用される事に成ったのです。

 この期間延長に付いては、新規入会希望者からの高評価、或いは会員権相場の維持、更にゴルフ場にとっての名義書換料収入の増加と言う観点からも、望ましい措置だったと言えるのでは無いでしょうか。

 なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
飯能パークCCと武蔵松山CCは東京本社事務所移転