石川遼選手は来シーズンのPGA TOUR 出場権を確保

  • 投稿日:
  • by

 2013年PGAツアーを戦っていた石川遼選手は、本戦に於いて125位以内のシード権を確保出来ずに、下部ツアーの入れ替え戦にて、生き残りをかけて戦っておりました。入れ替え戦であるWeb.com TOUR4戦を戦い、石川選手は総合13位に入る事ができました。

 PGAツアー40戦へ125位までのシード選手は、ほぼ全試合出場する事が可能性で有るのに対して、下部ツアー1位の選手では28試合、15位までの選手で25試合、50位までの選手で18試合に出場出来たのが昨年の実績でした。この点を考慮するならば、石川選手も全試合は無理だとしても、少なくとも25試合程度には出場出来るものと思われます。

 来シーズンのPGAツアーは、もう既に始まろうとしております。2013年10月10日からフライズドットコムオープンが、ツアー第1戦として開幕します。

 2013年を振り返った時、石川選手はツアー23戦を戦い予選落ちが11試合と多く、その割合は2試合に1回と言うペースであり、歯がゆい姿が目立ちました。しかしながらWeb.com TOURでは、しぶとく崩れない戦いを展開し、体調、技術共に上向きであり、何よりもメンタル面でタフに成った印象を与えております。

 来シーズンも石川選手の戦いから目が離せません。関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
石川遼選手はツアーライセンスを賭け入れ替え戦へ