ザ・カントリークラブ グレンモアでは代替コースを拡充

  • 投稿日:
  • by

 千葉県のザ・カントリークラブ グレンモアでは、コース改造へ向けて2013年8月よりクローズしております。2014年5月に再開するまでの期間中、クラブでは会員に対し代替コースのサービスを提供しております。既に近在の4クラブとの業務提携が決まっておりましたが、この度更に3クラブが加わり内容が拡充致しました。新たに加わったコースは、下記の3コースです。

  1. 大栄カントリー倶楽部
  2. スカイウエイカントリークラブ
  3. ブリストルヒルゴルフクラブ

 ザ・カントリークラブ グレンモアの代替コースは、合計7クラブと言う事になりました。ラウンドフィーに付いては、受け入れの各コースで若干異なるものの、会員に準ずる待遇であり、この機会に様々なコースを体験出来る事は、大変有意義な事だと言えます。会員にとっては新たなプレーチャンスであり、他クラブをより身近に知る事は、将来自らのコースへその経験が反映される事にも成ると言えます。

 当クラブは前経営者が時世と乖離した会員募集に執着するあまり、長きに渡り市場を通じての流通が阻害されておりました。その事が既存の会員の会員権価値をも毀損し、有る意味閉塞感をもたらしていた様に思われます。

 会員権の名義書換が開始されたのが2010年9月からですから、まだ3年余の期間に過ぎません。ゴルフ場の客観的素材は素晴らしく、注目するゴルファーも多いく、この度のコース改造に合わせて、会員権の取り扱い内容に付いても、ドラスティックな改革を求めたいものです。

 なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
グレンモア会員はクローズ期間中に代替コースでプレー可能