オリックスグループ2コースの会員募集は12月31日にて終了

  • 投稿日:
  • by

 オリックスグループの2ゴルフ場である千葉県のきみさらずゴルフリンクスと埼玉県の武蔵OGMゴルフクラブは、その会員募集を2012年12月31日をもって、申込表(芳名表)の受け付けを終了する事に成りました。

 きみさらずゴルフリンクスは一時的に5ヶ月間に渡り名義書換を認めていた時期もあり、実質的には約4年間募集していた事になります。又、武蔵OGMゴルフクラブは、2年半に渡り募集を行った事になります。

 会員募集に付いて決して好環境では無いにも係わらず、きみさらずゴルフリンクスの初期募集では、多くのゴルフアーから注目され、ゴルフ業界も一時的では有りますが活性化致しました。

 来年以降両コース会員権の名義書換開始時期をめぐり、又両コース会員権にどの様な価格が付くものなのか、多くの関係者が注目するところと成りました。願わくは名義書換料と年会費に付いて、コスト高でゴルファーから敬遠されない設定を、お願いしたいものだと言わざるを得ません。

 なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
武蔵OGMGCでは4月1日より縁故会員募集を開始
オリックス・ゴルフ・マネジメント社は3月1日に関連会社を吸収合併