パシフィックスポーツアンドリゾーツ(株)が10月23日に特別清算

  • 投稿日:
  • by

 パシフィックホールディングス(株)の100%出資により設立されたパシフィックスポーツアンドリゾーツ(株)は、2012年10月16日に東京地裁へ特別清算手続きを申請し、10月23日に開始決定を受けました。負債額は約339億9,200万円です。

 申請代理人は市野澤要治弁護士(田邊・市野澤法律事務所、千代田区神田小川町1-7、TEL 03-5283-7251)です。

 同社はパシフィックホールディングス(株)の子会社として、ゴルフ場事業へ積極的な投資を展開して来ておりましたが、今年の夏に埼玉県のおおむらさきゴルフ倶楽部と、東京の相武カントリー倶楽部の2コースを売却する事で、手持ちコースも無くなり、ゴルフ場事業から完全撤退する事に成ったのです。

 同社は8月31日の株主総会にて会社解散を決議しておりました。関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
パシフィックホールディングスが更生手続を終結