昇仙峡カントリークラブの債権者集会は12月12日に開催

  • 投稿日:
  • by

 山梨県の昇仙峡カントリークラブを経営しております(株)昇仙峡カントリークラブの債権者集会は、2012年12月12日に開催される事に成りました。

 再生計画案に付きましてはシャトレーゼ社をスポンサーとする案と、藤岡温泉ゴルフ社・滝田建材社をスポンサーとする案の2案が東京地裁へ提出されており、当日はその賛否を再生債権者へ問う事に成ります。尚、書面投票に付きましては、12月4日が郵送による締め切りとなっております。各再生計画案の骨子は、下記の通りです。

  • 会社側案(シャトレーゼ社をスポンサーとする)
    A、支払原資は8億円。
    B、弁済額及び率は10万円+10万円を超える金額のおよそ30%。
    C、継続会員への支払は10万円を超える約30%に付いて退会会員と同時期に弁済し新預託金を10万円とする。
    D、スター・キャピタルへの弁済は5%。
  • 債権者案(藤岡温泉ゴルフ社・滝田建材社をスポンサーとする)
    A、支払原資は4億円。
    B、弁済額及び率は15万円+15万円を超える金額のおよそ3.4%。
    C、継続会員への支払は15万円を超える約3.4%に付いて退会会員と同時期に弁済し新預託金を15万円とする。
    D、スター・キャピタルへの弁済は、他の債権者と同じ弁済率。

 上記内容の詳細に付きましては、10月下旬に東京地裁より各債権者へ送られてくるものと思われます。8月下旬に会社側が会員へアンケート調査を行ったところ、910名より回答が有り、その内シャトレーゼ社をスポンサーとする事に反対した意見を、お持ちの会員は12名だったとの事です。

 なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
昇仙峡カントリークラブのスポンサーはシャトレーゼ社が有力