葛城ゴルフ倶楽部では9月1日より会員の補充募集開始

  • 投稿日:
  • by

 2012年7月26日に葛城ゴルフ倶楽部会員は、倶楽部から次の様な内容の知らせを受けました。それは9月1日より会員権の名義書換を停止し、正会員と平日会員の補充募集を行うと言うものです。

  • 正会員募集概要
    A、募集会員 正会員(個人、法人1名記名式)
    B、募集金額 576万円
    C、預託金額 450万円
    D、入会金額 120万円+消費税
    E、募集口数 50名(定員になり次第締め切り)
    F、募集期間 2012年9月1日~2013年8月31日
    G、入会資格 会員1名の推薦要
  • 平日会員募集概要
    A、募集会員 平日会員(個人、法人1名記名式)
    B、募集金額 2,735,000円
    C、預託金額 200万円
    D、入会金額 70万円+消費税
    E、募集口数 50名(定員になり次第締め切り)
    F、募集期間 2012年9月1日~2013年8月31日
    G、入会資格 会員1名の推薦要

 当該倶楽部では会員からの預託金返還請求に対して、適時対応してきております。この事は会員権業者間では常識に成っており、葛城ゴルフ倶楽部の会員権価格が、400万円を境に大きく下落する事が無いと言う現象は、この点が裏づけになっています。

 この様な結果として当該倶楽部会員は、手持ち証券が市場を通じて額面以上で売却出来ない時は、必然的に倶楽部へ償還を求めて来ますので、会員数の自然減は致し方無いとも言えます。この会員数減少に対する補充が、この度の会員募集と言う事になります。募集期間中に於ける会員権の名義書換は停止となりますが、法人内の登録者変更と個人会員三親等以内への名義変更に付いては、継続して対応するとしております。

 なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
葛城ゴルフ倶楽部は合併にて4月1日より(株)ヤマハリゾートへ