アコーディア・ゴルフに於けるスキャンダルが発覚 !

  • 投稿日:
  • by

 2012年4月18日の毎日新聞朝刊27面は、東証一部上場の(株)アコーディア・ゴルフに関する、不正疑惑を伝えております。見出しは、「社長が6,000万円私的流用」ゴルフ場会社専務が告発会見とのショッキングな内容で、読者の目を否応無に引き付けます。

 同新聞によりますと、同社の秋本一郎取締役専務(54歳)が、4月17日に都内で記者会見し、同社竹生道巨(ちくぶ_みちひろ)社長への重大なコンプライアンス違反疑惑がある事を、発表致しました。

 秋本氏曰く、2012年3月下旬に株主より、不正行為情報が書面にて寄せられた。この情報を基に聞き取り調査をした結果、(竹生社長が親密な女性5人へ、同社ゴルフ場のモニター料として、本来無償であるにも関わらず、約2,400万円を支払うなど、概算で5,000万円?6,000万円の私的流用疑惑が有る)と指摘したのです。

 同氏はコンプライアンス委員長と言う立場上、この度の疑惑について更に調査する諭旨、2012年4月10日に竹生社長へ伝えたところ、(調査するなら更迭する)との事で、突如委員長を解任されたとしております。(株)アコーディア・ゴルフは、2012年4月17日付けで、特別コンプライアンス委員会を設置し、調査する事を発表しております。

 一日も早く真相を解明して欲しいと思うと共に、同社の浄化作用が機能する事、その事がつとに求められているといえます。オリンパス事件の記憶がさめやらぬ中、(アコーディアお前もか!)とは、誰しもがつい口走ってしまうフレーズでは無いでしょうか?

 なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
アコーディア・ゴルフの今日