社団法人日本プロゴルフ協会の来年度新役員が決定

  • 投稿日:
  • by

 社団法人日本プロゴルフ協会(以下PGA)は、2012年1月からの新体制を、2011年11月15日の臨時社員総会にて決定しました。新会長には2期6年務めた松井功氏より、森静雄理事へバトンタッチされました。副会長には阿部信行、坂井初敏、前田新作、山口修一の4理事が選出されました。

 新理事には青山薫、井上建夫、金山和雄、倉本昌弘、佐藤正一、渋谷稔也、白石範隆、時田陽充、長崎誠、中山徹、坂東忠義、船渡川育宏、槇岡充浩、山中博史、渡辺功以上15名が選出されました。

 森静雄次期会長は、 ・ ・ ・  PGA会員の資質向上による職域拡大やゴルフ普及の更なる推進を目指していきたい ・ ・ ・  。またシニアツアーについても、出来る限り試合数を増やせるよう、営業活動を続けていきます。との抱負を述べています。

 なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
PGA主催にて東日本大震災復興支援チャリティプロアマ大会開催