新水戸カントリークラブは笠間桜カントリー倶楽部へ名称変更

  • 投稿日:
  • by

 茨城県の新水戸カントリークラブは、2011年9月1日よりクラブ名称を変更致しました。新しい名称は、笠間桜カントリー倶楽部です。

 この度の名称変更は、福島第一原発に近いと言うイメージを、一新したいという願いが込められております。当コースの風評被害で、プレーヤーが敬遠がちだとの事です。

 尚、2012年1月からは現在の27ホール体制から、18ホールへと縮小した営業になるとの事です。南コースを閉鎖して、東と中コースでの営業になります。閉鎖する南コースは、ショートコースとして活用する案が有る様です。

当該ゴルフ場の概略は、下記のリンクよりご確認頂けます。
笠間桜カントリー倶楽部