武蔵カントリークラブはコース改造計画を軌道修正

  • 投稿日:
  • by

 埼玉県の武蔵カントリークラブは、笹井コースのコース改造計画を、軌道修正致しました。昨年当事件帖にも記した通り、アメリカのジム・ファッジオ氏を招聘し、特徴のあるベントワングリーンへコース改造する計画でしたが、3・11東日本大震災の影響により、計画そのものを見直している状況との事です。(白紙)状態との事です。

 白紙に至った背景には、日本で暮らす多くの同胞が未だ困難な状況下で、事業計画を進める事が適切では無いと言う意見が多く、社会的影響を考慮しての結果の様です。

 本格的なコース改造は白紙状態となったものの、細かなコース整備は行われており、特に昨年2010年より、風通しを良くする為に、豊岡、笹井両コースを通じて、約1,000本の伐採を行ったとの事です。

 なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
武蔵カントリークラブ笹井コースは2012年にコース改造とハウス新築へ