桜ヶ丘カントリークラブは週日会員権の名義書換を開始

  • 投稿日:
  • by

 東京都の桜ヶ丘カントリークラブの週日会員権が、名義書換可能と成りました。週日会員とは、火曜日から金曜日までの4日間、会員としてプレー出来る会員権です。

 当該会員権は、2007年10月より12月までの3ヶ月間で、50口販売されました。預託金600万円、入会金は税込525,000円の、合計6,525,000円での販売でしたが、3年間は譲渡不可という制限を設けておりました。この度、期間満了に成られた該当者がおられると言う事で、クラブでは名義書換を開始しました。

 会員権市場では、買い希望が2件入っております。280万円と250万円の2件です。

 安く入手したいと考えるのは誰しも同様ですが、おそらく証券額面を大きく割った売却案件は、出て来ないと推察されます。なぜならば、当該クラブにおいて、預託金を反故にする事など考えられないからです。将来的には、預託金額面の600万円に近い相場の値付けが、される事と思います。

 なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
桜ヶ丘カントリークラブでは1月に女性枠が定員に達する