PGMホールディングスは3月23日の取締役会にて新体制を固める

  • 投稿日:
  • by

 PGMホールディングス(株)は、2011年3月23日における定時株主総会後の取締役会にて、新体制を固めました。

 同社は11の子会社からなる企業グループを統括する持ち株会社で、東証一部上場会社でも有ります。資本金127億411万1704円、単体での従業員数は15名なるも、連結では10,156名を数えます。122ゴルフ場を保有しており、4コースを運営受託しております。

 同社の代表取締役社長に氏家顕太郎氏、取締役会長に旧代表取締役社長の草深多計志氏、取締役副社長に田中耕太郎氏が就任しました。

 体制固めを終えた現在の同社は、更なる収益を求めて、また独自ブランドの確立へ向けて、走り続ける事と思われます。良くも悪くも参考に成る部分が多く、合理化とブランディングは何にも増して秀でていると言えます。

 なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
PGMグループは3月29日より港区高輪台へ移転統合