PSR傘下8ゴルフ場売却に関しての窓口はケネディクス

  • 投稿日:
  • by

 パシフィックホールディングス(株)の子会社であるパシフィックスポーツアンドリゾーツ(株)傘下の8ゴルフ場は、従来より売却方針であったのですが、この度その窓口がケネディクス(株)と成りました。ケネディクスのネットワークと情報網を駆使し、ゴルフ場の売却案件をまとめていくものと思われます。

 現在、一般的に国内ゴルフ場の売却案件は、亀の歩みの如くで、なかなか進んでいない様です。その背景にある要因の一つとして、銀行の審査基準が厳しい点が上げられます。

 国内の銀行融資に依存した購入筋が厳しい中で、国内外を問わず幅広く購入先を開拓しなければならないところに、この度のケネディクスの動きがある様に思えます。

 関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
パシフィックホールディングスは3月31日に更生計画案が認可決定