南長野ゴルフ倶楽部ではスポンサーを擁立し特別清算準備中

  • 投稿日:
  • by

 長野県の南長野ゴルフ倶楽部を経営しております大岡リゾート開発(株)は、特別清算により会社を整理する事になました。又7月28日には倶楽部会員総会が開催され、経営会社の清算内容が説明され、了承されたとの事です。

 約37億円の負債は、1,340名の会員預託金が、ほぼその全額を占めるのですが、特別精算に当たっては、預託金の約8%が配当される様です。ゴルフ場の存続に関しては、当該特別精算会社より会社分割にて新法人を設立し、経営に当たっていくとしております。そのスポンサーには長野県の地元企業が、内定中との事です。

新倶楽部が設立されてからは、無額面譲渡可のプレー会員権が、発行されます。2010年8月23日現在、裁判所への特別清算申請は未提出であり、時期を探っている様です。