相武カントリー倶楽部では10番ミドルホールを改造

  • 投稿日:
  • by

 東京都の相武カントリー倶楽部では、10番ホールを改造して、2010年6月26日より新10番として使用しているとの事です。

 かつては打ち下ろしの短いミドルホールで、飛ばしやのプレーヤーはワンオンも有り得るホールでした。10番フェアウエー右横が練習場でしたが、この練習場を改造して366ヤードのドッグレッグホールへとなったのです。

 なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
相武カントリー倶楽部では2009年3月に社長交代