ミッションヒルズカントリークラブの再生手続廃止

  • 投稿日:
  • by

 埼玉県のミッションヒルズカントリークラブを経営しております日栄リゾート(株)の再生計画が破綻しつつ有ります。

 2009年11月25日に東京地裁は、2009年3月11日に決まった再生手続を、廃止する事を決定したのです。これはスポンサーに決定した(株)フライスが、事業譲渡代金4億円を未払いである事に、起因するのです。

 今後の流れとしては、破産へ移行する可能性が有るのですが、この度保全管理人に選任された蒲野宏之弁護士は、新スポンサー探しを急務として、ゴルフ場の購入先を模索しております。破産手続開始決定までの時間は、短いと言えます。

 関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
ミッションヒルズカントリークラブは再生計画案を認可決定