宇都宮ガーデンゴルフクラブは9月1日より韓国系ゴルフ場に

  • 投稿日:
  • by

 栃木県の宇都宮ガーデンゴルフクラブは、2009年9月1日より韓国系ゴルフ場として出発致しました。

 同ゴルフ場は1996年にミサワガーデンCとして会員制でオープンしたのですが、親会社である旧・(株)ミサワホームの事情により、2005年4月よりゴルフ場再生ファンドであるジャパンゴルフプロジェクトの傘下となり、パブリック営業で今日に至っておりました。

 この度ジャパンゴルフプロジェクトは、同ゴルフ場の経営会社であるガーデンゴルフクラブ(株)の株式を、韓国の事業家である姜佰賢氏サイドへ譲渡しした事により、姜佰賢氏が代表取締役に就任したのです。

 姜佰賢氏サイドの運営方針としては、従来通りの姿勢を堅持する方向であり、何等大きな変化は無いとの事です。なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
双園ゴルフクラブ栃木コースは会員権の名義書換開始