ゴルフ人口大幅増加!2009年レジャー白書より

  • 投稿日:
  • by

  2009年レジャー白書は、1月に行ったアンケート調査により、ゴルフ人口が大幅に増加した事を、明らかにしております。

 2008年1月から12月までの1年間で、1回以上プレーをした15歳以上の人口は、950万人でした。前年比120万人、率にして14・5%の増加となったのです。ちなみにピークであった1992年当時は、1,480万人でした。この数字は、石川遼選手や女子プロ人気に支えられて、確実に裾野が拡がっている事を物語っております。

 しかしながら用品市場は、4,000億円で前年比5・7%の減少となったのです。これは、経済不況によりプレーヤーの買い控えが、顕著になった事を見て取れます。