2018年6月14日~17日までの4日間、ニューヨーク州のシャインコック・ヒルズ・ゴルフクラブで開催された第118回全米オープンゴルフは、現地時間夕方の6時30分頃(日本時間18日7時30分)ブルックス ケプカ選手の優勝で幕を閉じました。昨年に続き同選手の2連覇です。

 大半の選手がグリーンに苦しめられました。グリーンの傾斜はたやすくパーオンを許さず、例えのったとしても3パット続出と言う状況は、日本でも知られた多くの名選手を、予選落ちと言う形で圏外へ放出してしまいました。それは下記の通りです。

     2日目最終結果     最終日
    選 手 合計スコア    順 位 合計スコア  順 位
ブルックス ケプカ +1 4位タイ +1 優勝
松山英樹 +5 26位タイ +10 16位タイ
ジョーダン スピース +9 68位タイ_CUT
タイガー ウッズ +10 83位タイ_CUT
ロリー マキロイ +10 83位タイ_CUT
バッバ ワトソン +11 90位タイ_CUT
ジェイソン デイ +12 98位タイ_CUT
アダム スコット +13 106位タイ_CUT
セルヒオ ガルシア +14 112位タイ_CUT
小平智 +18 136位タイ_CUT
星野陸也 +18 136位タイ_CUT
秋吉翔太 +19 148位タイ_CUT

 上記の通り日本選手は4名が参戦したのですが、決勝ラウンドへ進出出来たのは、松山英樹選手唯一人でした。松山選手の最終日は、3日間のモヤモヤを吹き飛ばす様4アンダー66をマークし、この4日間早朝からテレビ観戦で応援していた日本のファンに応えてくれものでした。

 松山選手の戦いは残念な結果に終わってしまいましたが、春先に同選手を襲った左手親指の怪我から完全に復調した事を、教えてくれる試合でもあったと言えます。メジャー2戦を含めた試合はまだまだ続きますし、今シーズン中にPGAツアー6勝目を克ち取ってくれるのではないかと言う、期待を持たせてくれる同選手の戦いでした。

 片山晋呉選手は2018年6月15日自らのブログサイト_Club45に於いて、先般5月30日に開催された『日本ゴルフツアー選手権森ビルカップ』プロアマ大会での自らの行動に対し、反省の謝罪文を掲載しました。

 下記点線内は、全て原文のままです。


2018年6月15日 13:00

ファンの皆様へ
ファンの皆様には、日頃から温かい応援を頂き、本当にありがとうございます。
また、日ごろ、私がプロゴルファーとしてプレーさせて頂くにあたり、様々なご支援、ご関係を頂いている、各大会主催者様やご関係者の皆様、大会ボランティアの皆様、スポンサーの皆様、日本ゴルフツアー機構、ジャパンゴルフツアー選手会をはじめとしたプロゴルファーの皆様、その他の皆様に対しましても、同じように、深く感謝しております。
この度の件に関しまして、皆様へのご報告とお詫びをさせて頂きたく、以下のとおりお知らせさせて頂きます。
去る5月30日(水曜日)に行われました、日本ゴルフツアー選手権森ビルカップ Shishido Hillsでのプロアマ大会におきまして、私の行動により、同伴ゲストの方々に不愉快な思いをさせてしまい、その結果、皆様に多大なご迷惑をおかけしてしまいました。本当に申し訳ございません。心よりお詫び申し上げます。
今回の件につきましては、現在、日本ゴルフツアー機構において調査が行われており、その後、懲戒・制裁委員会が開催されると承っております。私としては、当該調査に全面協力させて頂くとともに、機構の決定を真摯に受け止める所存でございます。
なお、プロアマ大会において、プレー継続を断念されましたゲストの方には、6月8日(金曜日)に、また、ゲストの方をプロアマ大会にご招待された大会特別協賛社様には、一昨日6月13日(水曜日)に、それぞれ訪問させて頂き、私から直接のお詫びをさせていただいております。ご両者におかれましては、私の訪問をお受けいただいたことについて、深く感謝いたします。
上記のとおり、現在、機構において調査が行われており、しかる後に、私に対する処分が行われるものと理解しておりますが、私は、今回の件について、皆様に対して謝罪と反省の意を示すとともに、自らを深く振り返る時間を持つべく、自らの意思として、当面の間、トーナメント出場を自粛させて頂くことにいたしました。この自粛により、新たに関係各位の皆様にご迷惑をおかけすることになることも十分認識しておりますが、何卒、ご容赦いただければ幸いです。申し訳ございません。
繰り返し恐縮でございますが、この度は、本当に申し訳ございませんでした。
プロゴルファー 片山晋呉

秋山カントリークラブは2年前に経営陣交代

  • 投稿日:
  • by

 山梨県の秋山カントリークラブを経営する秋山観光株式会社(以下秋山観光)は、今を去る事約2年前、大幅に経営陣が交代しております。前代表取締役の安嶋壽子氏及び同氏を支えた安嶋淑乃、桑原義明両氏を含めた3名は、2016年5月27日に皆辞任しております。

 代わりに同日取締役へ就任したのは、六川淑子、横山基、勝俣サワ子の3氏です。この3名の中から六川氏が代表取締役へ選出され、同ゴルフ場の舵取りを任されています。

 2004年2月にある意味創業者とも言える安嶋庄吉氏から、ご家族の安嶋壽子氏へ代表取締役を交代させた秋山観光ですが、2016年5月27日をもって安嶋氏による同族経営へピリオドを打ちました。この経営陣の交代は、株主の交代も意味しているのでしょうか。

 なお同クラブによれば、この度の経営陣交代による現会員の資格に、全く影響及び変更は無いとの事です。同ゴルフ場の概略は、下記のリンクよりご確認頂けます。
秋山カントリークラブ

小金井CC_tact.jpg 東京都の小金井カントリー倶楽部に於いて、女性会員は存在しておりません。これは倶楽部発足以来の事です。会員は発行されていいる普通株式549株の内壱株を取得した後、倶楽部への入会申請を行います。厳しい難関をくぐり抜け、晴れて会員としてクラブライフを堪能されている方は、2018年6月現在447名との事です。

 会員は親族を「家族会員」として登録し、共にゴルフを楽しむする事が出来ます。この「家族会員」は、会員の二親等内親族で20歳以上の方が対象となります。男女の性別は不問ですので会員は、奥様やお嬢様を登録しているケースが多い様です。現在約400名が登録されているとの事ですが、ロッカーやお風呂など女性用施設も充実しております。

 登録料は毎年かかる12,000円と消費税のみで、それ以外のフィーは発生しません。いわゆる初年度登録費用で有るとか更新料、或いは年会費この様な名目での費用は一切不要です。ただし単年登録ですので、毎年更新手続きが必要になります。

 プレーフィーは会員よりも若干高く、ビジターよりは安い設定になっております。単独で利用出来る日は、日曜日と祝日を除いた全日です。家族会員は会員へ依存する事無く自らスタート予約出来、また友人や知人などのビジターを同伴する事が出来ます。利便性が高くコスパに優れた当該利用資格ですが、小金井カントリー倶楽部会員家族ならではの優位性だと言えます。

 当該ゴルフ場の概略及び関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
小金井カントリー倶楽部
小金井ゴルフ株式会社は3月23日減資を決議

相模原ゴルフクラブの女性(婦人)会員

  • 投稿日:
  • by

相模原GCハウス.jpg 神奈川県の相模原ゴルフクラブでは、女性会員の総数を240名と限定しております。同クラブの会員数は1963年より、正会員1,650名平日会員450名の2,100名体制となり、今日に至っております。女性会員数は正会員及び平日会員を合わせたものですから、総会員数に対し率で換算するならば約11.4%と言う事になります。

 女性会員数は様々な状況を勘案し、会員数自体も幾度となく変更されて来ました。それは160名から180名へ、更に200名へ拡大されると言う流れの中、現在の240名枠が決議されたのは2006年7月に開催された理事会でした。

 この様な推移を辿った要因としては、女性の入会希望者が後を絶たなかった事が有ります。空き待ち女性の中には、数年待機する事を余儀なくされたケースもあった様です。しかしながら今日定員枠にも余裕がある状態で、女性の入会希望に付いては、スムースに吸収出来ているとしております。

 同クラブでは女性会員権なるものは存在しませんので、通常に市中より正会員権であれば参株券、平日会員権であれば壱株券を取得し、名義人の属性に囚われる事無く入会申請すれば良い事になります。

 女性会員が増加すると共に、受け入れ側のクラブに於いても、施設の拡充は必要不可欠な重要事項でした。1990年10月に現在のクラブハウスが完成したのですが、女性用お風呂の大きさは数名規模のものでした。不評だったこのお風呂の改修が、完了したのは2008年8月です。

 2018年の今年、ハウス内のリニューアルが計画されており、既に会員へは告知済みです。当然この工事には女性用施設も含まれており、更に利便性の高い清潔感を持った快適なものへ、生まれ変わる事と思います。

 当該ゴルフ場の概略及び関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
相模原ゴルフクラブ
相模原ゴルフクラブでは1口でも法人としての対応が便宜的に可能

東京よみうりCC_tact.jpg 東京都の東京よみうりカントリークラブでは、女性の入会に付いて制限を設けており、女性の入会希望者は女性名義へ書換出来る会員権を、取得しなければ入会申請出来ません。

 2018年6月現在同クラブには142名の女性会員が在籍されているとの事ですが、この人数は全ての会員種別を横断し合算されたものです。この中には一代限定で、便宜的に女性名義になっているケースも含まれています。例えばそれは相続などで男性名義の会員権が、法定相続人の女性へ名義書換された場合です。

 ではこの女性名義へ書換出来る会員権は、年間何件ほどの実績が有るものかと言えば、同クラブ担当者の方によれば、記憶に頼ると言う曖昧さを加味し1~2件との事でした。担当者は更に「ほとんど無いと言うイメージ」、との言葉を付け加える事も忘れていませんでした。

 ところで同クラブ会員権には、男性名義であっても女性へ、名義変更が可能なものがあるそうです。それは元々女性名義でありながらも、一時的に男性名義へ書換られた会員権を指す様です。此処迄伺って来ての感想は、複雑の一言に尽きます。

 兎に角会員及び会員権業者は、どの様な名義であれ売却時にはクラブへ問い合わせ、会員権内容を確認する必要が有ると言えます。そして最後に<この証券は女性名義へ書換出来ますか?>と、一言付け加えるのを忘れない様にしたいものです。

 なお2018年6月10日現在、父親より娘への生前贈与による会員権の名義書換は、受け付けていないとの事です。

 当該ゴルフ場の概略及び関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
東京よみうりカントリークラブ
東京よみうりカントリークラブは証券紛失に関する会則を改定

 山梨県のカントリークラブ グリーンバレイでは、2017年7月1日より行って来た会員入会促進キャンペーンを、更に2019年6月30日までの一年間延長する事になりました。これはこのキャンペーンが好結果をもたらしている事を受け、2018年6月5日に開催されたクラブ理事会で決議されたものです。

 このキャンペーンを開始する以前の会員権名義書換実績は、皆無ではないものの第三者譲渡による件数は乏しいものでした。しかしながらほぼ当初のキャンペーン一年間が終了する2018年6月初旬時点で、第三者譲渡による名義書換は約30件を数える程まで拡大して来ておりました。

 クラブではこれからの一年間に付いて、これまで以上の手ごたえを掴んでおり、恐らく初年度実績を上回るであろうと予測しております。会員の預託金に付いてクラブでは、償還対応もしている事から、市中に会員権の売り情報が少なく、入会希望者の取得ニーズに会員権業者が対応出来ていないのが現状です。

 ところでこの度のキャンペーンは、入会手続き時に取得した会員権の預託金額より、消費税を除いた名義書換料を相殺出来るシステムです。相殺出来る金額の一覧は、下記の通りですが消費税を除いたものです。

     相殺(充当)出来る上限額
会員種別 第三者譲渡 相続
正会員 30万円 15万円
個人平日会員 15万円 7.5万円
法人正会員 60万円  ━━━
名誉シニア会員 15万円  ━━━

 当該ゴルフ場の概略及び関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
カントリークラブ グリーンバレイ
カントリークラブ グリーンバレイは7月より入会促進キャンペーンを実施

桜ヶ丘CC-TACTーtop.jpg 東京都の桜ヶ丘カントリークラブでは、女性(婦人)の入会に付いて人数制限を設けており、此処に空きが出ない限り入会申請出来ません。この女性(婦人)枠は、2012年7月のクラブ理事会にて決議された170名として、今日に至っております。

 この170名とは正会員、平日会員、週日会員など全会員種別を合算しての数字であり、女性(婦人)が入会申請出来るのは下記条件の方々です。
1.相続継承
2.同一法人内の登録者変更
3.会員の配偶者

 2018年6月現在170名枠は定員に達しておりますが、入会希望者は<女性入会希望申込書>と言うクラブ所定の書類を提出しておく事で、枠に欠員が出次第クラブより連絡が入るシステムになっております。現在4~5名の女性(婦人)が、空き待ち状態で待機しているとの事です。

 クラブより連絡を受けた女性(婦人)が入会申請する場合、当該クラブ会員権を市中にて取得する必要が有りますが、男性名義で有るとか或いは法人名義で有るとか、その名義を問う必要はありませんが、会員種別に付いては目的としているもので有るか否か、チェックは不可欠です。

 当該クラブに於ける女性(婦人)枠は2007年10月に150名へ、その約5年後に170名となっております。女性(婦人)の入会希望者が後を絶たない事から、受け入れ側施設の問題などあるものの、人数枠拡充はクラブ側も常に検討課題としている様です。

 当該ゴルフ場の概略及び関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
桜ヶ丘カントリークラブ
桜ヶ丘カントリークラブでは1月に女性枠が定員に達する

片山晋呉プロへの処分検討とJGTOが6日発表

  • 投稿日:
  • by

 一般社団法人日本ゴルフツアー機構(以下JGTO)は、2018年5月30日(水)に開催された「日本ゴルフツアー選手権森ビルカップ」のプロアマ戦に於いて、片山晋呉プロ(45_イーグルポイントGC)が同じ組にてラウンドしていた招待客に対し、不愉快な思いをさせたとして、6月6日関係各位へ陳謝の意向を公表しました。

 事の発端はスタートホールの13番を終了し、14番ホールへ向かう中で起きたのです。片山プロは14番ホールがつかえているいる事を理由に、13番ホールグリーンにてパッティングの練習をしており、これに対し同伴者である招待客が、14番ホールティーングランドへの移動を促すも同プロは応じなかった事です。

 この行為に憤慨した招待客は、プレーを継続せずクラブハウスへ引き上げてしまいました。

 この事態を重く見たJGTOは、この間当事者への聞き取りを済ませ調査委員会を設置し、2週間程度で結果を公表するとしております。また片山プロに対する処分の要否を決定し、再発防止策なども講じる予定としております。

 JGTOは選手が守るべき準則として、「プロアマトーナメントで同伴アマチュアへ不適切な対応や、不快感を与える態度をしてはならない」、と明記しております。多くの関係者が注目する中、当日の事実が白日の下にさらされると共に、今後どの様なJGTO側の判断が下されるのか注目されます。

 群馬県の赤城国際カントリークラブは、2018年4月1日より会員年会費を改定しております。これは今年2月開催のクラブ理事会にて決議された内容で、3月5日には全会員へ書面にて告知されております。金額は全て税別ですが、その概要は下記の通りです。

会員種別 旧年会費 新年会費
正会員 20,000円 25,000円
平日会員 15,000円 18,000円

 前回の改定が1995年ですから、この度は23年ぶりの事になります。新しく改定された金額は他県のクラブと比較した場合、決して高い設定とはなっていないものの、群馬県自体がどちらかと言えば低く抑えられているケースが多い為、目立つかも知れません。クラブでは4月9日に書面で全会員へ、新年会費の請求書を発送したとの事です。

 ところで当該ゴルフ場の経営首脳陣4名は2018年6月現在、東証一部上場の株式会社東和銀行から出向しております。この事から様々なチャンネルを通じ集客に力を入れており、前期も約20%の集客増を克ち取っています。なんとも頼もしい限りですが、この体制は何時まで継続されて行くのか、気になるところです。

 当該ゴルフ場の概略及び関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
赤城国際カントリークラブ
赤城国際カントリークラブではプラチナ会員制度を創設