20200914御殿場東名カートパス_1.jpg
        < 14番ホールのグリーンからティーングランド方向を望む

 静岡県の御殿場東名ゴルフクラブでは、2020年4月より6月末までの約3ヶ月間、約3,470メートルに渡りカートパスの改修工事を行いました。改修箇所はカート走行に大きな障害が出ていた所と、グリーン及びティーングランドまわりに集中させました。

 この目的は会員及びゲストプレーヤーが、安全にラウンド出来る環境を整える事でした。此れ迄のカート道路は、メタセコイアの根が地表へせり上がる事で、更には経年劣化による大きな窪みが出現するなどし、至る所に損壊箇所が出ていたのです。

 これらの障害からプレーヤーは、カートのハンドル操作に、大変苦労しておりました。この苦痛からプレーヤーを解放し、コース及びホール内の移動を安心して出来る様にし得た今回の工事ですが、更にプレーヤーの満足度を高める為に、当該クラブではヤマハ製の最新型カート54台を7月1日より導入しております。

 ガソリン仕様の自走式乗用カートは、大変軽量であり尚且つ操作性に優れています。このカートの特性を活かし、天候条件にもよりますが、当該クラブではフェアウエーへの乗り入れも認めています。フェアウエーを傷めてしまうのでは、と言う当初の懸念も払拭されたのは、約2ヶ月に及ぶ実績そのもです。

 なおアスファルト製のカート道路は、路盤厚10cmアスファルト厚5cm、幅2メートル30センチに設定されており、2トントラックの走行をも可能にしている事から、コース管理作業との重複使用にも耐え得るもので、当然脱輪走行などは想定外です。

 PGMグループの一員となり日も浅い当該クラブですが、少しづつそして確実に変わりゆく今日の姿です。今回の工事に関しては会員から高評価を得られているとの事ですが、当該ゴルフ場に関する概略及び関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
御殿場東名ゴルフクラブ
御殿場東名ゴルフクラブは5月より名義書換開始

ゴルフ事件過去帖_TACT-No1.jpg 栃木県の唐沢ゴルフ倶楽部では、2020年10月1日より開場60周年記念キャンペーンとして、会員権の名義書換料を減額し受け付ける事になりました。期間は当分の間としており、明確に打ち切り日を設定していないのが、今回の特徴です。

 減額し受け付ける金額は、下記の通りです。
・正会員  300,000円(税込330,000円)これは通常料金より15万円減額したものです。
・平日会員 125,000円(税込137,500円)これは通常金額より75,000円減額したものです。

 この度の決定は9月13日に開催されたクラブ理事会へ、会社提案と言う形で報告し得られたものですが、当初60周年記念に相応しいものは何か、と様々な提案が上がり模索する中での結論です。

 今回このキャンペーン活動を展開する中、当該クラブが獲得しようとする大きな目的は、クラブの活性化です。会員制ゴルフ場の高齢化問題は、1クラブの問題では無く、ある意味全国的な課題ともなっています。当然当該クラブに於ける、克服せねばならない問題もそこにあります。

 2017年3月に一般社団法人へ移行した事で、預託金問題を克服した当該クラブですが、更なる進化を求められています。なお当該ゴルフ場の概略及び関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
唐沢ゴルフ倶楽部
唐沢ゴルフ倶楽部では6月末でキャンペーン終了

ゴルフ事件過去帖_TACT-No1.jpg 群馬県の上毛カントリー倶楽部では2020年12月の降雪をもって、現ゴルフ場を閉鎖する事になりました。これは今年春先より館内掲示により来場者へ告知しており、従業員へはそれ以前の2019年8月頃、その方針を伝えていた様です。

 当該ゴルフ場は旧経営会社である上毛森林都市株式会社が破産した事に伴い、ノザワワールドグループの合同会社NW-2が破産管財人より譲り受け、2018年4月より再出発していました。しかし2年半の経営をもって、ノザワワールドグループより第三者へ譲渡される事になったのです。

 旧経営会社から引き継いだ一代限定プレー会員については、2019年12月末をもって、割安で利用出来る特約も解除されており、現時点ではパブリックゴルフ場として営業されている事から、不利益を被るゴルファーは存在しないとしております。またスタッフもアルバイトが大半で、少人数で運営していた関係から、離職者の再就職不安も少ない様です。

 いずれにしてもこの計画は、ノザワワールドグループが経営に乗り出した頃からのスキームになっていたとも思われる反面、今後当該ゴルフ場を取得した方が、どの様に活用して行くのか注目されます。かつては跡地利用の方策として、太陽光発電などの噂もあったと聞きますが、現時点では全く不明です。

 ちなみにこれまでノザワワールドグループが営業して来て、プレー料金が安価で尚且つスループレーを採用していた事も有り、新型コロナの関係から一時的に営業が縮小するも、1日40組ほどの来場者実績を残せている様です。

 当該ゴルフ場の概略及び関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
上毛カントリー倶楽部
上毛森林カントリー倶楽部は上毛カントリー倶楽部へ

安倍総理復帰への期待感高まるNGK

  • 投稿日:
  • by

ゴルフ事件過去帖_TACT-No1.jpg 2020年8月28日安倍総理大臣が持病を理由に辞任表明しましたが、安倍氏と言えばゴルフ愛好家としても知られており、2011年5月より2012年12月25日までの1年8ヶ月に渡り、一般社団法人日本ゴルフ場経営者協会(以下NGK)の理事長も務められておられました。

 2012年12月にNGKの理事長職から退任せざるを得なかった理由は、国務大臣の服務規程からであり、今回の総理辞任に伴いこの縛りから解放される為、NGKでは復帰への期待感が高まっております。

 これは「NGKだより2020年8月号」の編集後記にて、専務理事の大石順一氏が安倍氏へラブコールを送ると共に、現理事長の手塚寛氏も同様の考えをもっている様です。役職などは全く未定なるも、国の信頼度の高いNGKへ、大物政治家が就任すると言うインパクトは大きく、ゴルフ業界にとっても頼もしい事だと言えます。

 考えられる事は来年2021年5月頃のNGK総会が、人事の大きな山場になるのだろうと思われます。注目です。

 関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
『NGK第8回定時総会』が6月10日都内会場にて開催される

ゴルフ事件過去帖_TACT-No1.jpg 神奈川県の小田原湯本カントリークラブでは、2020年9月1日から2021年3月20日迄の期間限定にて、会員権の名義書換料を減額し受け付けております。現在減額した受付金額は下記の通りです。

 正会員権は税込550,000円、平日会員権は税込385,000円。

 今回のキャンペーンは8月に入り、急遽会社役員会で決定した内容であり、会員へはハガキにて既に告知済みとの事です。9月に入り既に数名の入会申請が有り、クラブでは手応えを感じているところです。

 このキャンペーンの目的はクラブの活性化であり、約7ヶ月の期間を通じ30件ほどの実績を残したいと、クラブでは考えております。このキャンペーンを通じ結果次第では、将来この手続きが継続される可能性も有る様です。

 いずれにしても今回求められているのは、即効性と市場調査的意味合いだと思いますが、当該クラブの特性から此れ迄瞬発力に欠けていた側面が、ある意味払拭された様な大胆な策の様に思われます。思い腰が少し上がって来たのでしょうか。

 当該ゴルフ場の概は、下記のリンクよりご確認頂けます。
小田原湯本カントリークラブ

カシオワールドオープン開催中止へ

  • 投稿日:
  • by

ゴルフ事件過去帖_TACT-No1.jpg 2020年9月10日『カシオワールドオープンゴルフトーナメント2020』の開催を中止するとして、カシオ計算機株式会社、黒潮観光開発株式会社、株式会社テレビ高知、一般社団法人日本ゴルフツアー機構は共同で発表しました。

 JGTOトーナメントは此れ迄2試合が開催され、今後開催予定が1試合、そして未定が3試合有ります。その概要を下記へ、一瞥出来る様にまとめてみました。

開催日 大会名 9月11日時点
01月16日~01月19日 SMBCシンガポールオープン 開催
09月03日~09月06日 フジサンケイクラシック 開催
10月15日~10月18日 日本オープンゴルフ選手権競技 開催予定
11月12日~11月15日 三井住友VISA太平洋マスターズ 未定
11月19日~11月22日 ダンロップフェニックス 未定
12月03日~12月06日 ゴルフ日本シリーズJTカップ 未定

 方針を明確に打ち出されていないのが、上記の通り3試合有ります。残り3試合が全て開催されたとしても、結果として今年開催されたのは6試合に成る訳で、此処がマックスでありこれ以下が当然有り得るのです。

 7月以降野球やサッカーは上限を5,000人に絞り、来場者を受け入れる事で緩和措置が進んでいます。しかしながら事ゴルフに関しては、一部シニアの試合で受け入れたケースはあるものの、基本的には受け入れていない状況です。

 今回の発表された「開催中止」に関する内容は、お決まりの様に新型コロナウイルス対策だとしております。関係者を守る為とは言いつつも、人類がコロナウイルスを根絶する事は出来ない訳ですから、どの時点かで目途を付け再スタートする以外に、来場者を感動させるゴルフトーナメントは復活し得ない様にも思えます。

 自らが批判や非難の的に成るよりは、政府の『終息宣言』を金看板に待つ以外、方策は無いと考え行動するのが、無難な対策なのかも知れません。しかし此処からはゴルフ文化の衰退が、垣間見えてくる様にも思えます。関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
48thフジサンケイクラシック開催!JGTO国内開幕戦となる

ゴルフ事件過去帖_TACT-No1.jpg 一般社団法人 日本ゴルフ場経営者協会(以下NGK)では9月に入り、2020年度第一四半期に於ける都道府県別利用者数の速報値を発表しました。

 これは全国の各税務課より上がって来た資料を基にしており、表記は2020年4月から6月となっているものの、実態は3月から5月と読むのが正確だと言えます。この資料は我が国に於けるコロナ禍が先鋭化した時期、その当時のゴルフ場業界苦しみの一端を伺う貴重なものとなっております。抜粋したデータは下記の通りです。

              総利用者数
地域  2019年  2020年  増減数  比率
茨城 1,456,589人 763,886人 ▼692,703人 ▼47.6%
東京 272,212人 153,895人 ▼118,317人 ▼43.5%
埼玉 1,103,657人 690,827人 ▼412,830人 ▼37.4%
神奈川 708,388人 446,533人 ▼261,855人 ▼37.0%
群馬 738,124人 480,078人 ▼258,046人 ▼35.0%
千葉 2,150,782人 1,449,051人 ▼701,731人 ▼32.6%
栃木 1,316,234人 908,623人 ▼407,611人 ▼31.0%

 北海道から沖縄まで全国的に見て、首都圏での落ち込みが激しく、一番少なかったのが青森県の10%減と言う状況です。当時は新型コロナウイルスに関する資料も乏しく、感染症分類の2類に組み入れられ、尚且つ2月13日の厚労省会議に於ける資料は、実務的に1類相当の対応を必要とするものでした。

 1類とはペストやエボラ出血熱など致死率50%とも言われる病原体に対するものであり、日本中が危険極まりない状況と、国自らが感じ取っていたのだと言えます。この様な中、ゴルファーの来場者数が激減するのは、当然の成り行きだったのだと思われます。

 そして2020年9月現在、実効再生産数が1を切っている状況は、今後感染拡大が無くいずれ終息して行く傾向を示しています。今後ウイルスが根絶されないのであれば、人類はこれと上手に付き合って行く必要があります。健康産業であるゴルフが今後更なる発展を期すためには、有効な感染対策を取りつつ、更なる創意工夫が求めれているのだと思われます。

 関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
全国ゴルフ場入場者数をNGKが速報

ゴルフ事件過去帖_TACT-No1.jpg 公益社団法人 日本プロゴルフ協会(以下PGA)は、2020年9月7日(月)東京都内での定例理事会後、記者会見を開催しました。会見中PGA倉本会長から、「若年層の練習場通い」が増えているとの発言が有りました。

 これはコロナ禍の中、働く人々の在宅勤務が日常化しており、余暇時間に体を動かしリフレッシュする行動は、必然的な成り行きになっています。この様なビジネススタイルの変化に合わせ、近場のゴルフ練習場へ通う若者が増えだしたとの報告を、会長は地方支部から受けているとの事でした。

 その報告は中部や関西地区の練習場に於ける動向であり、従来より20%ほどの来場者増加予想との事です。年齢は20歳代から30歳代の男女であり、中には初めてゴルフクラブを手にする方も居た様です。とは言え課題も多く、いつの間にか「教え魔」がへばりついてしまっている状況は、初心者にとって決して心地良いものとは、なっていない現実が在ります。

 いずれにしてもこの様な新規のゴルファーを、如何に定着させて行けるのかは、ゴルフ界にとって至急検討しなければならない点だと、倉本会長は指摘しております。PGAは各練習場と連携しながら、握り方やクラブを遠くへ飛ばしてしまう事の無い様なイロハを、初心者の方に教えられる機会を、作れる様努力したいとしております。

 環境変化がゴルフ経験者を増やしている訳ですが、「楽しい」、「面白い」との感情が芽生えない限り、継続性は困難なのかも知れません。一工夫が必要なのだと、思われます。関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
PGAゴルフアカデミーのフランチャイズ化

大相模カントリークラブでは経営陣が一変

  • 投稿日:
  • by

ゴルフ事件過去帖_TACT-No1.jpg 神奈川県の大相模カントリークラブを経営する株式会社大相模カントリークラブ(以下大相模CC)では、2020年8月13日会社役員が一変しました。その概要は、下記の通りです。

辞任及び退任 新規就任役員
高橋正孝 村田光英
平本 守 天野潤一
高橋登志子 植田健太
金沢朋子 久野太辰
村田勝利

 高橋正孝氏が代表者として経営時の選任された役員全員が同日辞任及び退任し、入れ替わる様に村田光英氏を代表取締役とした5名が新たに就任しております。まるで経営交代でもあったかの様な、入れ替え劇と言わざるを得ません。

 また同日本店所在地が、かつての東京品川区から東京町田市へ移転しており、この新登記住所には村田光英氏が代表を務める株式会社スクールパートナーズと言う法人も存在します。つまり同法人の社長である村田氏が、大相模CCの新社長にもなったと言えます。

 更にこの日、発行済株式数は4万株で変わらないものの、資本金が此れ迄の2,000万円から1億円へ増額されています。これが何を意味するのかは不明ですが、一夜にして大会社になってしまった事から、今後法的な縛りも多くなって来る事と思われます。

 筆者がこれら一連の件に関し村田社長と電話にて話すも、「後日連絡させて頂きます」とばかりで、明確な回答は頂けませんでした。2020年9月に入り、会員権市場では相変わらづ売却案件が無数に有り、その希望価格は1万円に満たないものばかリです。多くの会員から失望感ばかり聞こえて来そうな相場ですが、今後反転する様な事態が到来するのでしょうか。

 当該ゴルフ場の概略及び関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
大相模カントリークラブ
大相模カントリークラブでは預託金償還対象者を原始会員へ限定

PGA TOUR が2020_2021スケジュールを発表

  • 投稿日:
  • by

ゴルフ事件過去帖_TACT-No1.jpg 2020年9月に入り米国現地時間の2日、PGA TOUR が2020_2021シーズンのツアー開催スケジュールを明らかにしました。この中でスポンサー大会が50試合あり、シーズンを締めくくるプレーオフを入れたならば51試合に成ります。

 気になるメジャートーナメントのスケジュールは、2020_2021シーズンでどの様に組まれたのでしょうか。その簡単な内容は下記の通りですが、9月以降2020年中に、2019_2020シーズン中に開催を予定していたメジャートーナメントが、2試合組まれている事が分ります。

月日 トーナメント
2020年09月17日~20日 全米オープン
2020年11月12日~15日 マスターズ
2021年04月08日~11日 マスターズ
2021年05月20日~23日 全米プロ
2021年06月17日~20日 全米オープン
2021年07月15日~18日 全英オープン

 なおPGA TOUR によれば1シーズンに開催する試合数51は、過去1975年に記録した最多数と同等としております。規模の差に驚かされると共に、日本ではドラスティックな改革無しに、大きな前進は無い様にも思われます。

 関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
2020年4大ネジャートーナメントの行方は