公益財団法人日本ゴルフ協会(JGA)は2018年2月21日、かねてより懸案となっていたワールドハンディキャップシステム(以下WHS)に付いて、Royal and Ancient Golf Club of St Andrews(R&A)と全米ゴルフ協会(USGA)によって、現地時間2月20日にその概要が明らかにされたとして、日本語訳した内容を発表致しました。その特徴の要約は下記の通りです。

  1. 競技ラウンドとレクリエーションラウンドの両方を査定出来る様にし、ゴルフアーの技量を正確にハンデへ反映させる。
  2. 新規ハンディキャップ取得時に必要な推奨最小スコア枚数は54ホール分とする。
  3. ゴルファーは世界中の何処へでも均一なハンディキャップを持ち運べる。
  4. より正確な技量が反映される様、過度の数値変動を防止する。
  5. 異常なコースコンディションと気象状況を考慮する。
  6. ホールスコアの上限はネットダブルボギーとする。
  7. ハンディキャップの上限は男女ともに54.0とする。

 グローバルスポーツとしてのゴルフは、ルールや用具更にはアマ資格などの規則を世界で統一しているにも関わらず、ことハンディキャップに関しては、6つのシステムが世界に存在し機能しています。この世界6団体が運用しているシステムを統一する事で、ゴルフは更に発展して行くと考えられた点がWHSの根拠になっています。

 WHSが何時から適用されるのかと言えば、それは2020年1月1日からです。日本には現在約58万5,000人のアマチュアゴルファーが、JGA/USGAハンディキャツプインディックスを保有していると言われております。この日本のアマチュアゴルファーも当然ながらこの日をもって、WHSへ切り替わって行きます。

 WHSが日本国内のゴルフ人口増加に、寄与する事を願いたいものです。この度の内容に関連する過去の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
世界統一ハンディキャップシステムの概要が今秋明らかに

 静岡県の富士カントリークラブでは、2018年4月1日より同年12月31日までの9ヶ月間、新規入会者の名義書換料を下記の通り、減額して受け付ける事になりました。クラブへの支払総額は税別で110万円から70万円へ、40万円減額する事になったのですが、これは2018年2月のクラブ理事会決議との事です。

会員種別 通常料金 キャンペーン料金
名義書換料 保証金 名義書換料 保証金
個人正会員 80万円+税 30万円 70万円+税 無し
法人正会員 80万円+税 30万円 70万円+税 無し

 同クラブでは昨年2017年4月1日より同年12月31日までの9ヶ月間、開場60周年記念として税込み662,000円にて、50名の予定で正会員の補充募集を行って来ました。想定内とは言え募集予定数を満たす事が出来なかった事に関し、同社取締役である高島武和氏は、<新たな施策を検討中>と経営だよりで述べておりました。

 その新たな施策がこの度の減額キャンペーンにほかならない訳ですが、クラブでは通常の書換件数の25%増を目標にしている様です。昨年の募集に関し1、年齢を49歳以下に限定した事 2、法人入会を認めなかった事、この2点を囲碁に例えるならば敗着手だったのではないかと語る会員の方もおり、本格的な総括が待たれます。

 矢継ぎ早に打ち出されて来る同クラブの会員活性化策ですが、クラブ首脳陣が思い描くほどの成果を得られていない中、その責任を全てゴルフ業界へ向けられている逆風ばかりに、押し付けられないと言えます。この度のキャンペーン結果次第では、抜本的な対策が必然的に求められて来るものと思われます。

 この度のキャンペーンに関連する前回の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
富士カントリークラブでは4月1日より開場60周年記念募集開始

エヌエフコーポ2018年02月.jpg 東京の千代田区神田紺屋町にて中古のゴルフカートを専門に扱う株式会社エヌエフコーポレーションは、2006年に開業し今年12年目を迎えようとしております。代表者の中西氏が、アメリカに於けゴルフカート利用状況を視察し、触発されて起業に至った会社との事です。

 基本的ビジネススタイルは、国内のゴルフ場より中古ゴルフカートを仕入れ、メンテナンスを施し再販して行く事です。海外でのゴルフカートに関するニーズは高く、その割合は同社の販売比率で約50%にも及ぶとの事です。

 その他国内に於ける販売先は多岐に渡っており、一例としてはゴルフ場やホームセンター或いは農家などが挙げられます。また短期貸し出し先として、イベント会場での利用も有ります。時にはカートの屋根だけ欲しいなどのニーズもあり、迅速に対応しています。

 多種多様な引き合いに応える為には、商品であるゴルフカートの在庫は必須条件であり、千葉県と兵庫県で保管ヤードを確保し管理しています。景気の波に大きく影響を受ける事は現時点で無いものの、何と言っても商品の仕入れは重要なポイントとなっており、ゴルフ場とのコミュニケーションは不可欠だとしております。

 今後の課題としてはゴルフカートに手を加え、付加価値を付けた商品で、新たなニーズを開拓して行きたいとしております。また現在無人搬送カートにも取り組んでおり、工場や商業施設で好評を得ているとの事ですが、この分野は更なる事業拡大が望める様にも思われます。

同社の概要は下記の通りです。

商号 株式会社 エヌエフコーポレーション
所在地 東京都千代田区神田紺屋町11
代表者 代表取締役 中西 景久
設立 2006年10月3日
資本金 1,000万円
連絡先 TEL 03-6206-9751

ADIDAS GOLF 2018.jpg 世界的企業であるアディダスは、2017年の昨年テーラーメイドゴルフを投資会社へ売却して以降、ゴルフに関してはシューズやアパレルなどのゴルフギア以外へ、特化して行く戦略を打ち出していました。

 そしてそれを具体化すべく、日本法人であるアディダス ジャパン株式会社は、2018年2月14日東京都内に於いて、メディア関係者へ具体的な動きを明らかにしました。それは大きく2つの軸として受け止められるのですが、1つは<ULTIMATE365>と言うメッセージにも表現されている、「365日戦い続けるためのゴルフウェア」を、春夏シーズンに向けて同社の新製品として販売して行く事です。

   森田遥.jpg   スンス・ハン.jpg   杉本エリック.jpg

 この新製品はストレッチ性に優れ、通気性が有り、紫外線を遮断しており、特にポロシャツは夏に着て涼しいものです。これらの商品をPerformanceとadicross(アディクロス)と言う2つのブランドで展開して行くとしております。特にアディクロスは、ゴルフプレーで快適な機能性を持たせているだけでは無く、どの様な状況でも着用出来るデザインを兼ね備えています。

 もう一つの軸は国内外で活躍する男女選手をサポートして行く事であり、従来の選手に加え今年は新たに次の3選手と、アパレル及びフットウエアで契約しました。一人はLPGAから森田遥、更にJGTOからスンス・ハンと杉本エリック(加賀電子)の2名です。

 特に杉本エリックは幼少期にアメリカへ移住し、アマチュアとして活躍した後2016年には、PGAツアー・ラテンアメリカに参戦しました。2017年には日本国内男子ツアーへ挑戦し、ファイナルQTを14位で通過しております。既に今シーズンの「SMBCシンガポールオープン」と「レオパレス21ミャンマーオープン」では予選通過を果たし、徐々に力をつけて来ております。

 世界の巨人が動き出した春の動向ですが、ツアーでアディダスのロゴを見かけない日は無いのかも知れません。

女子プロゴルファーへの道は17歳から

  • 投稿日:
  • by

 一般社団法人 日本女子プロゴルフ協会(以下LPGA)は、2018年1月に開催された理事会に於いて、LPGAプロテスト及びLPGAクォリファイングトーナメントの制度を一部改定しました。改定した内容は年齢です。

 これまで18歳以上としていた上記受験及び出場年齢を、17歳からとして1歳下げたのです。この下げた理由として、例えば進学しない高校3年生であれば就職活動をするのが一般的であり、プロゴルファーを目指す女子にとっても、在学中に受験を認められる事は、将来の明るい展望を描き易いからだとLPGAでは語っております。

 プロゴルファーになると言う事は人生の大事な就職活動であり、それは社会に於ける一つの職業だとの認識をもって望んで欲しい、LPGAの願いが具現化したものとも言えます。これにより選手活動の無駄な時間を無くす事が、出来る様になるのでは無いでしょうか。

 この度の理事会決議が適用されるのは、2019年度からになります。ちなみに男子の場合、プロテスト受験年齢資格は16歳となっております。

ダイキンオーキッド2018.pngのサムネイル画像 2018年「第31回ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント」開幕にあたり、今年は様々な記録がかかる選手が多くいます。達成出来る記録と、その選手達を下記に列挙しました。

  • 生涯獲得賞金 8億円突破・史上8人目
    イ ボミ    達成条件 優勝
  • 生涯獲得賞金 7億円突破・史上12人目
    上田 桃子   達成条件 優勝
  • 生涯獲得賞金 5億円突破・史上29人目
    諸見里 しのぶ 達成条件 優勝
  • 生涯獲得賞金 4億円突破・史上49人目
    鈴木 愛    達成条件 優勝
  • 生涯獲得賞金 3億円突破・史上74人目
    キム ハヌル  達成条件 単独4位以上
    渡邉 彩香   達成条件 単独3位以上
    若林 舞衣子  達成条件 単独2位以上
  • 生涯獲得賞金 2億円突破・史上118人目
    O.サタヤ    達成条件 単独2位以上

 3月1日から4日までの4日間、2018年LPGAツアー開幕戦で有るこの試合へは、有資格者総勢108名が参戦します。選手達は今オフに合宿やトレーニングを積んで、体力面と技術面の強化を図ってきております。特に近年フィジカル面の強化は、ツアーを戦う選手にとって至極当然の事となっています。

 高額賞金の4日間大会である当該試合へ、選手たちはモチベーションを高めて望んで来ます。それはオフに取り組んだ課題が、結果として見えて来るからです。女たちの熱き戦いが、間もなく始まります。

 2018年2月9日東京地裁へ民事再生法の適用を申請した、「鳳凰ゴルフ倶楽部」を経営する太田資源開発株式会社の債権者説明会が、2月15日午前中に熊谷にて開催されました。同ゴルフ場はプレパッケージ型の再建を模索しており、スポンサー候補として債権者へ説明されたのは、栃木県佐野市に本社を置く株式会社祥和コーポレーションです。

 同社は砕石と産業廃棄物のリサイクルを事業活動としており、グループ全体では約200億円もの売上を上げているとの事です。今後債権者集会に於ける賛否を経て、スポンサーとしての地位を確固なものとした場合、同社では初めてゴルフ場経営に乗り出す事になります。

 オペレーションに付いては、現在の現場機能を充分に活用して行く事を主体に、スタッフの首切り合理化など荒治療は、スケジュールに入っていない様です。この度の事件を契機に、スタッフのモチベーション低下を危惧する声も現場にはあった様ですが、現時点でそれは杞憂に終わりそうです。

 年内には再出発を図りたいと考えている再生会社ですが、10時から開始された説明会は一時間半にも及ぶものの、会場内で怒号が飛び交う事も無く、集まった約110名の債権者は説明にしっかりと耳を傾けていた様です。債権者にとっては今後弁済率が、どの様になるのか大変気になるところです。

 尚、前回の関連記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
「鳳凰ゴルフ倶楽部」は2月9日東京地裁へ民事再生を申立

 2017年~2018シーズンPGAツアーに於けるテーラーメイド(テーラーメイドゴルフ株式会社)契約プロの快進撃が続いています。
2018年1月1週目にセントリートーナメントで優勝したダスティン・ジョンソン
1月3週目のキャリアビルダーチャレンジで優勝したジョン・ラーム
更に1月4週目のファーマーズインシュランスオープンで優勝したジェイソン・デイ
そして2月に入り、フェニックスオープンで優勝したゲーリー・ウッドランドと枚挙に暇が無い程なのです。

      テーラーM4.png     テーラーM3.png

 特にゲーリー・ウッドランドは『M3 440ドライバー』を使用しだした2週目の優勝であり、フェニックスオープン4日間の平均飛距離は314.1ヤードを記録しました。これは昨年一年間の同選手の平均飛距離が、307.6ヤードだった事を考えれば約7ヤード伸ばした事になります。

 この様な選手たちの支えになっているギアが、「ツイストフェース」と「ハンマーヘッド」と言う新技術を搭載した、テーラーメイドの新『Mシリーズ』のM3でありM4です。M3は調整機能付きであり、M4は寛容性をテーマに造られており、ドラーバーからアイアンまでラインナップされております。

 新技術開発の基礎になったのは、同社がアマチュアゴルファーの50万発ものショットを分析したデータです。90%のアマチュアが「ハイトゥ」と「ローヒール」で打っており、その曲がり幅は約15ヤードにも及びます。

 これを是正する為に開発されたのが「ツイストフェース」、つまり打点傾向に合わせてフェースをねじる技術だったのです。この結果、これまでのスイング癖によるアマチュアゴルファーの曲がり幅は、約5ヤードまでに軽減されました。

 この新技術を駆使した同社のギアを使用する契約プロも、上記の如く様々な優勝を各選手が飾ると言う好結果を残しているのです。契約プロのみに提供されていたM3とM4ですが、いよいよ明日2月16日ゴルフショップや量販店更にはWebサイトなどで、販売される事になりました。

 一度は手に取って試打してみたいクラブだと言えます。

 群馬県の上毛森林カントリー倶楽部を経営する上毛森林都市株式会社は、2018年2月14日東京地裁へ破産申請し、同日開始決定を受けました。債権者1,077名に対する負債額は26億9,415万円ですが、その内会員1,020名に対する預託金額は約25億円との事です。

 この度この様な事態へ陥った主たる要因は、会員による預託金返還請求では無く、ゴルファーの集客難つまり売り上げの減少であり、これに歯止めがかからず資金繰りが逼迫した事によるものだとしております。

 破産管財人には、河野・川村・曽我法律事務所(港区虎ノ門4-3-1/TEL03-3431-1100)の曽我幸男弁護士が選任されました。今後同弁護士の下で、同ゴルフ場の競売業務が進む事と思われます。ゴルフ場として継続されて行くのか、或いは新規事業の候補地となるのか、資産の劣化を防ぎながらの作業は迅速さが求められます。

 尚、同社のWebサイトでは、<平成30年2月14日をもちまして、営業を終了させていただきます。>としており、今後の問い合わせ先として、TMI総合法律事務所(破産申立代理人)_TEL03-6438-5390を指定しております。

ゴルフ場名 上毛森林カントリー倶楽部
法人番号 0100-01-047385
法人名 上毛森林都市株式会社
本店 東京都中央区八重洲1-8-12
設立 1972年12月6日
資本金 1億円
代表者 代表取締役:伊藤恭道
支店 群馬県吾妻郡高山村中山6859-14

ナショナル千葉_倶楽部ハウス.jpg 千葉県のザナショナルカントリー倶楽部千葉では、2017年10月1日より正会員の補充募集を行って来ております。4ヶ月が経過した2018年1月末までに、約70名の方が新規会員に成られました。現在行っている募集の概要は、下記の通りです。

  • 募集会員:正会員(個人、法人一名記名式)
  • 募集金額:302,400円(入会金280,000円+消費税)
  • 募集人数:200名
  • 募集期間:2017年10月1日~2018年3月31日
  • 入会資格:1、女性の方、住民票を有する外国籍の方も入会可能
  • 入会資格:2、年齢制限無し
  • 入会資格:3、暴力団及び関係者は入会不可
  • 入会資格:4、入会審査などを経て理事長より入会承認された方

 これまでの新規入会者の多くが、入会までに至った経緯は、既存会員の勧誘によるものであり、いわば現会員の友人や知人と言う事になります。それ以外に会員募集のWebサイトを見て、入会までに至ったケースもある様ですが、現時点でその比率は小さいとの事です。

 新規入会者の年齢構成としては、60歳前後の方が圧倒的に多く、中には70歳前後の方も若干名おられる様です。男女比としては、大半を男性が占めており女性は若干名です。この方たちの殆どが、他のクラブに所属した経験が無く、ある意味当該倶楽部へ入会する事で、初めて倶楽部ライフを味わう事になります。

 会員の紹介により新規入会者の実績を積み上げて来ている同倶楽部ですが、この様な実態を鑑みて、男性浴場の大幅な改修に取り掛かるとしております。昨年より様々な設備投資を行って来ている同倶楽部ですが、会員の満足度を更に高めるべく、次なる一手を打とうとしています。

 振り返れば月平均約18名もの新規入会者が有るという事は、アクティブ会員が増加し、クラブの活性化に大きく寄与しております。残すところ募集期間は約1ヶ月半ですが担当者は、現在の勢いを削ぐ事無くゴールしたいと熱く語っております。

 前回の同倶楽部に関する記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
ザナショナルカントリー倶楽部千葉ではipadナビ付きカートを9月より導入